脱サラゲイの海外生活 -ワーキングホリデーから海外移住を目指して-トロント、ハワイ編

カナダ・トロントでのワーキングホリデーを経て東京へ。NY・LAを目指して転職中のはずが縁あってハワイへ。ダンスで時々息抜き。ゲイなのでセクシャルな記事も書きますが、一緒に楽しめる方はそのまま覗いて行ってください!

ハワイ生活 マッサージ

実践開始しました!/ハワイ・マッサージ学校-ゲイの海外生活-

投稿日:

いよいよハワイでクリニックがスタートして実際にお客さんにマッサージを行うようになりました。

2週目を迎えて思うところなんかを、初心を忘れないためにも記録。

まずは概要から。

ハワイでは生徒は社会人もリタイヤした人もいるので自由な時間にばらつきがあるためマッサージが解放される時間も様々。また他の学校とはまた違う集客システムになってる。

時間

月曜と水曜の2時半から1時間づつずれて4時半までの3コマ。又は土曜日の朝9時から3コマ、12時からお昼を1時間挟んで1時から3コマの合計6コマを生徒に割り振る。なので基本的には固定の時間に固定の生徒が担当する。

場所

ハワイで有名なファーマーズマーケットを行なっているカピオラニ・コミュニティ・カレッジの校舎の1部屋。学校なののでホテルのスパみたいな感じは全くない。可動式の木の板で仕切られてその中にマッサージテーブルと椅子だけがある感じ。照明は一応間接照明ありで暗すぎず明るすぎず。空調もちゃんと効いてるのですごしやすい。

ヌーン
ただ待合室らしい部屋は無くてエレベーター前のオープンな場所と外廊下なのでちょっと暑いかも。

教室の中にブースが4ー5個作られてそのなかにそれぞれの生徒が必要なものを付け加えることもできる。ちなみに自分はハンガー掛けとハンガー、小物入れと折りたたみ式の収納ボックスを置いてる。あんまりファンシーにするのも変だしこれくらいが今はちょうどいいかと思ってる。

駐車場

ハワイ・カピオラニ・コミュニティ・カレッジの駐車場が鬼のようにあるのであんまり心配いらないけど、ファーマーズマーケットがある土曜日は混み合う場合もあり。丘の上側のほうが比較的空いてるかも。

マッサージ

基本となるのはローションを使ったスウェディッシュ・マッサージ。衣服は下半身のだけ着用で(下着でも、短パンでも)うつ伏せでシーツの間に入ってもらってスタート。

または衣服を着たままのドライ・マッサージで軽装のままベットにうつ伏せでスタート。ローションは腕や脚など肌の露出がある部分だけ。それ以外は押したり揉んだりする。グライディングとかストロークといった撫でる動きは少ない。でもローションのベタベタした感じが苦手な人にはオススメ。大学にはシャワーなんかの施設はない。

ちなみに今は妊婦さんに行うプレグナンシーを習ってるのでこれもできる。今後はリフレクソロジー、アキュプレッシャー、スポーツ、ロミロミ、タイ式なんかも習って行って種類(モダリティって呼んでる)も増えていく予定。

マッサージに使うローションとオイル

基本的になんでも使っていいけど、色々特徴や相性があるのでその辺もトライアンドエラーって感じがあるかな。

ローション

無香料のあまり硬すぎないのもを自分は使ってるけど、人によってはすぐに吸収しちゃって何度も付け直さなきゃいけないことも。匂いがあるものを使ってもいいけどあまりに強いと他のお客さんにも匂いが届くし、苦手な人もいるので無香料が無難かな。

ちなみに固めのクリームを使う人もいて、特徴は吸収が比較的遅くて粘り気もあってローションよりグリップある感じ。半固形なのでマッサージ師は自分の腕の上の方に固めてつけといて途中途中でそこからちょっとづつ手のひらに足していくってことができる。ローションはボトルからプッシュで出さないといけない。

まあ、慣れればボトルからプッシュするのも大したことない。むしろ腕に付けているのを忘れて肘を使ったマッサージをするときに、大量のクリームを落としたりしてしまう心配はない。

オイル

実験でいくつか買って試してみたけど、オイルは本当に1つ1つ 特徴があって色々勉強したくなる。今の所試して見たものをあげてみる。

スイート・アーモンド

馴染みやすく、アレルギーを起こす心配も低め。よく伸びるし、吸収されるスピードは早すぎず、遅すぎず。肌を柔らかくするエマルション効果がる。ただ、柔らかくしているのはその成分が表皮にある油分と近いからなんだけど、そのあと整えて閉じてあげないと柔らかくしたままでダメージになることも。

アプリコット

さっぱりとしてて、手につけただけでもそのサラサラした感じがわかる。ベタついて欲しくない顔とかにも使えるけど、吸収速度が速いのか大きな範囲をマッサージするときには物足りないかも。匂いも少なく扱いやすい

キャスターオイル(ひまし油)

もったり、重い感じ。手のひらでしっかり温めるとよく伸びる。常温だとグリップ感もあるのでそういう特徴も上手く使いこなせるといろんなストロークアレンジができそう。アプリコットと混ぜて滑らかさとサラッと感を補い合ってみたりしてみる実験もしてみて今のところ大きな問題はなかった。ただ、最初から混ぜず使うたびに手のひらで混ぜてる

ホホバオイル

使ってる感触は万能。酸化しにくいので保存も楽だし、常温でも固すぎず、柔らかすぎず。手のひらで擦り合わせて温めるとよく伸びるし吸収速度も中位な感じ。ただ、物によっては色の濃いものや、匂いの強いものもある。

これ以外にもいろんなオイルがあるので色々使っているといいかも。ただアロマオイルはちゃんと勉強したり、テストしておかないと合わない人にはアレルギーを引き起こしたりもするので要注意。

1日に6人をマッサージしてみて思うこと。

さて、初日からしっかり予約も埋まっていざマッサージ初日。1番シックハックしたのは1時間枠の中に50分のマッサージと接客をまとめなきゃいけないこと。お客さんにマッサージフォームに記入してもらい、その回収と終わった後の清掃、次のマッサージに備えてシーツの交換などたった10分の間にしなきゃいけないことは意外とある。ついでに言うと自分のトイレとか水分補給もこの間に済ませる。多分慣れの問題なんだろうけど実際にやってみるとなかなか大変。

あと体力的にも結構くる。ジムにも通ってランニングとかウェイトトレーニングもして体力づくりをしてるんだけどやっぱり平日5日間働いてその後土曜日にほぼ8時間フルで働くのと変わらず動くのはなかなか体力がいる。

しかも自分の場合、この後に洗濯、家の掃除、食材の買い出しなどの日常が待っていてそれらをマッサージ終わりにまとめて片ずけるのも結構キツイ。日曜日は何としてでも休みたいので本当に必死というか、意地で終わらせてる感じがある。家に誰かいて洗濯や掃除をしてくれる人が居ればどれだけ助かるだろう。実家通いのクラスメートが羨ましく思う。

集客システム

最後に集客システムだけど、これがなかなかストレスフル。他の学校だとマッサージ店を経営しているところもあってそこにいけば自分たちが集客しなくともお店が広告などを打って集めてきてくれる。しかも中ににはそのマッサージで稼いだ分を学費に充ててくれるところもあって学費が随分と抑えられるところもある。

それにたいしてハワイ・カピオラニ・コミュニティ・カレッジ自分でお客を見つけてきて予約の管理もするので、予約が埋まらないとすごくストレス。予約が入ってもキャンセルが出ないかと心配になってストレス。まあああ、その分予約やソーシャルネットワーキングなんかのスキルも身につくわけなんだけども。。。

とにかく自分の知り合いという知り合い、会社の人から友達、ゲイ友まで含めて片っ端から声をかける。かけまくる。

まだまだ来年の4月ごろまで続く

ので先は長いけど、そうこう言ってるうちにも6ヶ月を消化して半分を折り返してしまった。きっとあっという間に終わることだろう。ここからも気を抜かずに頑張ろう!

なんせ、授業内容メモが溜まりに溜まってて追いついてないしね

Tomaちゃん
まあ、そちらは復習も兼ねてぼちぼちアップデートしよう。

Recommend

1

カンボジア旅行の続きです 好きになっちゃうよカンボジア アンコールワット遺跡を見てその日のうちにシュリムアップから、首都プノンペンに移動。 さすが首都、人口が多い!!バイクも隙間なく走ってる!そしてみ ...

2

飲んで予防するHIV感染対策のお薬 噂には聞いていたPrEP。カナダにいた頃からちらほら聞いていたけど、まだ整備されていなくて十分な情報もなく、そんな薬があるんだか、ないんだか、半分くらいその存在を疑 ...

3

第1回ハワイテニスオープンに行ってきたよ 同僚に教えてもらうまで知らなかったけど錦織君がハワイに来てるんだね。 https://hawaiitennisopen.com んでもってハワイで最初のテニス ...

-ハワイ生活, マッサージ
-, , , ,

Copyright© 脱サラゲイの海外生活 -ワーキングホリデーから海外移住を目指して-トロント、ハワイ編 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.