脱サラゲイの海外生活 -ワーキングホリデーから海外移住を目指して-トロント、ハワイ編

カナダ・トロントでのワーキングホリデーを経て東京へ。NY・LAを目指して転職中のはずが縁あってハワイへ。ダンスで時々息抜き。ゲイなのでセクシャルな記事も書きますが、一緒に楽しめる方はそのまま覗いて行ってください!

ハワイ生活 マッサージ

自分自身の体も守りましょう!ハワイ・マッサージ学校ゲイの海外生活-

投稿日:

*授業で習ったものの個人的なメモです。内容の整合・不整合は個人でお確かめください。10/3/2019

Kapiolani Community College のMassage Therapy Programより。

前回までのYour Body and Your Helth IIIが終わって、VIに入りました。IとIIで骨格とか筋肉群をやっていたのでまたまとめたいと思うけど、VIがスタートしたのでまずはこちらから。IVはいままで学んだことの総復習とSteve先生が10年以上のキャリアで学んだことの中から生徒に伝えたいことをいろいろ取り混ぜて教えてくれる予定。

シラバスには

  1. Identify the functional relationship of the neuromusculoskeletal system.
  2. Describe the cause and effect relationship of common musculoskeletal pathologies as it
    relates to massage therapy
  3. Relate pharmacology to pathological conditions presented in this course
  4. Demonstrate the appropriate application of ancillary therapies
  5. Advanced application and synthesis of information gained in YBYH 1, 2 and 3

ってなってたので病理学の方も復習あるみたい。ちなみに採点形式は下記の通り。

  • 30p :クラスへの出席 
  • 50p:2回のクイズ
  • 100p:宿題
  • 100p:最終試験(筆記)

の合計280pで75%以上を取ること。多分ポイントについて初めて書いたけど、ちゃんとクイズとか小試験もあってどの授業も基準を満たさないと次のクラスが受けられない。ハワイの授業がそうなのか他の州もそうなのかわからないけど、とにかく、ハワイのKCCのマッサージのクラスはそういうシステム。

授業1:神経系とヘルスケアについての復習

初日の授業は神経系と、細胞の構成などから復習。基本的にはIIIの復習になる。ただ、授業の中でFast twitch筋肉とSlow twitch筋肉についての説明が追加されてて、その違いと役割についての詳細があった。

Fast twitch 速動筋線維 / 白筋

Fast twitch muscles are white muscles. Fast and quick powerful
movement. Fatigues quickly, mostly anaerobic process. Up to 10X faster than slow twitch muscles. Speed muscles.

Slow twitch 緩徐筋線維 / 赤筋

Slow twitch muscles are red muscles. Contracts more slowly. Fatigues slowly, mostly aerobic process. Strength and Endurance
muscles.

筋肉は動物の運動器官である。骨に付着している骨格筋、心筋、内臓に存在する平滑筋の3種類の筋肉があるが、運動は骨格筋の収縮によってなされる。筋肉の収縮には、筋肉が収縮しても関節は動かない等尺性収縮
(isometric contraction)と、筋肉の収縮とともに関節も動く等張性収縮
(等張力収縮
 isotonic contraction)がある。前者は重いものを一定の高さに保持したり支える時、後者は軽いものを投げたり移動させる時にみられる。筋肉を強化するには、等尺性収縮よりも等張性収縮を用いたトレーニングの方が効果的である。速い運動では筋の速い収縮、姿勢の維持には筋の持続性収縮が必要となるので、筋肉中には速い収縮のための速動筋線維
と持続性収縮のための緩徐筋線維
がある。肉眼的には、速動筋線維は白く見えるので白筋
(はっきん)、緩徐筋線維は赤く見えるので赤筋
(せっきん)とよばれる。筋肉中の血流量と血管の容積が大きいために赤く見える赤筋は、酸化エネルギーの貯蔵に適しており、疲労しにくく、姿勢の維持に適している。

https://imidas.jp/genre/detail/F-140-0010.html
Tomaちゃん
ちなみにどっちの筋肉がより必要になるのだろう?

筋線維タイプの構成比の特徴を加齢との関係でみてみると、高齢になると白筋が減少するといわれています。
 白筋の特徴は、素早く収縮し大きな力の発揮できることでした。高齢者の動作の特徴として、動きがゆっくりとなり、筋力の弱くなることが挙げられますが、その要因の一つに白筋の加齢に伴う減少が関係すると考えられています。但し、加齢に伴う白筋の減少は生理的に避けられないことか、使わないから減るのかについては現在もまだはっきりしていません。
 ヒトのからだは適応力を持ち、使えば発達しますが使わなければ衰えてしまいます。いつまでも活動的でいることが、高齢になっても機敏な若々しい動きを保つ一つの方法といえるかもしれません。

https://www.tyojyu.or.jp/net/kenkou-tyoju/undou-kiso/kinniku-aka-siro.html

とはいえ、同じ動作を継続的に行うことが多いマッサージは赤筋が多くなっていくとの方が多いような傾向にあると先生は言ってた。個人差も大きいらしいし、実際には混合になっているので簡単には言えないけど、素早い動きだけでなく、ゆっくりした筋トレをマッサージ師の方は取り入れるといいみたい。

授業2:筋肉群の総復習

この授業で筋肉について習ったことを総復習!しかもその次の週の小テストがここから25問出た。ちなみに先生のテストは全てマークシートなので4−6個の選択肢から選んで回答。なんでもライセンスを取るときのテストもマークシート式。

ヌーン
センター試験を経験したことある人には馴染みがあるかも!

授業3:セラピストは自分の体を大切にね!

マッサージ師の寿命は7年前後だって先生が言ってたんだけど、それもこれもどんなふうに自分の体を使うかによるところが大きいみたい。基本的に自分の筋肉を使うんじゃなくて、体重、重力を利用してマッサージすることが大切。

筋肉を使うとそれを支える他の筋肉にも負荷がかかるので消耗が激しくなる。特に背中や腰回りの姿勢を支える筋肉を壊しやすくなる。もちろん揉みほぐしの動作や、親指を酷使する動きも寿命を縮めることになるので、気をつけたい。親指に力が入らなくなったり、手首を痛めたらもう終わりだと思った方がいいみたい。

英語ではBody Mechanicsって言うんだけど、一番最初にスウェディッシュマッサージ を学ぶ時にとにかく注意して言われる。

Work Smarter, Not Harder: Body Mechanics for Massage Therapists

下のリンクはAMTM(American Massage Therapy Association)っていうアメリカで一番お大きなマッサージの組合。保険なんかも提供してるよ。

https://www.amtamassage.org/articles/3/MTJ/detail/2901/work-smarter-not-harder-body-mechanics-for-massage-therapists

英語だけど、わかりやすく説明してくれてる。

簡単に言うと、足にしっかりと体重をのせ、膝を曲げて、筋肉で腕を動かしたり力を加えるんじゃなくて、体重をどれくらい深くかけていくかで調整することを心がけること。

日本語だと、広橋憲子さんの「スウェーデンマッサージ入門」が写真付きでわかりやすい。

https://www.idononippon.com/book/massage/3083-9.html

セルフケアでストレッチをしよう!

マッサージをやってて思うのが、これって、自分もかなりの運動だなってこと。普段から体動かすのが好きな人とか、自分のリズムに乗って動ける人にはいいかもと思う。

さて、運動する前にも、後にも欠かせないのがストレッチ!急に動かすと筋肉や関節がびっくりしちゃうし、可動域を大きくしておくとケガの防止にも役立つ。

ヒップホップダンスをしてたのでストレッチは大体一通りできるので、クラスの中でも自分は結構体が柔らかい。股関節が柔らかいと特にいいかもしれない。足を膝をしっかり曲げてそこに自分の姿勢のコアを乗っけられると随分と楽チン。

ストレッチに関しては、それはもう数え切れないくらい書籍も動画もあるので、自分にあったものを見つけて実践してみるのがいいと思う。

参考までに

Recommend

1

カンボジア旅行の続きです 好きになっちゃうよカンボジア アンコールワット遺跡を見てその日のうちにシュリムアップから、首都プノンペンに移動。 さすが首都、人口が多い!!バイクも隙間なく走ってる!そしてみ ...

2

飲んで予防するHIV感染対策のお薬 噂には聞いていたPrEP。カナダにいた頃からちらほら聞いていたけど、まだ整備されていなくて十分な情報もなく、そんな薬があるんだか、ないんだか、半分くらいその存在を疑 ...

3

第1回ハワイテニスオープンに行ってきたよ 同僚に教えてもらうまで知らなかったけど錦織君がハワイに来てるんだね。 https://hawaiitennisopen.com んでもってハワイで最初のテニス ...

-ハワイ生活, マッサージ
-, , ,

Copyright© 脱サラゲイの海外生活 -ワーキングホリデーから海外移住を目指して-トロント、ハワイ編 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.