脱サラゲイの海外生活 -ワーキングホリデーから海外移住を目指して-トロント、ハワイ編

カナダ・トロントでのワーキングホリデーを経て東京へ。NY・LAを目指して転職中のはずが縁あってハワイへ。ダンスで時々息抜き。ゲイなのでセクシャルな記事も書きますが、一緒に楽しめる方はそのまま覗いて行ってください!

ハワイ生活

ハワイがバイオハザードになっても私は生きて行く-ゲイの海外生活-

投稿日:

映画であんなに軽々片手で撃ってるなんて嘘じゃん!

ワイキキで体験できる実弾による銃射撃体験に行ってきたよ。

もしもハワイでバイオハザードが起きてゾンビに囲まれたら、真っ先にここに行って銃器を手に入れ、もちろん途中で倉庫の鍵とか、謎の銅像とか拾って隠し扉を開けたりしながら、突然現れるイケメンと一緒になんとかハワイを脱出するんだ。

とか妄想しながら行ってきましたハワイの実弾射撃!

1ヶ月近くハワイに滞在して今やうちのリビングに鎮座しているウチのおニャーちゃん。ハワイで実弾射撃がしてみたいというので、一緒に体験することに。だいたいいつもカラカウア通りのDFSの前あたりで黄色いTシャツをきた勧誘の人がいるので、その人を見つけて連れて行ってもらうのがいい。チラシにも10%Offとかあるみたいだけど、ネットでもクーポンがもらえるみたい。

クーポン http://www.jp.hawaiigunclub.com/coupon-jp.html

ちなみに今回はワイキキ・ハワイガンクラブってところに行ってきました。

他にもワイキキの中には日本人が経営するガンクラブもあるみたい

スワットガンクラブ

どちらにしてもかなりの種類の銃器を扱っていてお値段によってはかなりヘビーなものも撃てるみたい。

いざハワイ・ワイキキの射撃場へ

場所:2142 Kalakaua Ave.

ワイキキの中ではちょっと西寄り。トミーバハマとかの近く。階段を上がって2階で行われるよ。普段ワイキキで過ごしててこんなところにあったなんて知らなかったー。営業時間も意外と遅い!

中に入ると地元っぽいお兄ちゃんが受け付けしてて、明るい内装にいろんな銃が掲示されてる。合わせて料金もクーポンを使って$60からスタート。A、B、Cってメインコースがあるみたいで、銃の種類とか数が変わるみたい。

ひとまずA コースの3種類が撃てる$60のコースを体験してみることに。

ゲイばればれな待合室

申し込みをする際に、どの種類の標的を打つか決めれるんだけど、普通の円が書かれた的いがいに、ゾンビの的もあって、同じくおゲイなおニャーちゃんといっしょに迷わずイケメンゾンビを指名。そのあと全室耳あてを装着して爆発音にそなえ、次室で待つことになるんだけど、その間も興味津々で多分はたからみたらカマがましくってゲイであることばればれだったかも。

やっぱテンションあがるもんだねー。

注意書きもさっさと読んじゃって、長身イケメンな黒人のお兄さんに声をかけてもらうのを待つことに。

控え室から射撃場の様子がうかがえるんだけど、先客も日本人のカップルが2組でなんだか楽しそう。。。お?

その正体は現職自衛官か?ただのガンマニアか?

2組いるカップルのうち、1組のカップルの様子がちょっと違った。彼氏の方がなんだか彼女の方に指示している。そう、アドバイスとか助言とか、優しい彼氏のそれがする感じではなくて、司令官が部下にオーダーする感じ。

彼氏「まっすぐ持て!まだ、まだ打つな!しっかり利き目で銃口とその先を見つめろ!」

彼女「うん」

パン!

彼氏「まだ!それじゃ腕に力が入ってないからブレる!足から踏ん張って!肩も衝撃に備えて!」

彼女「はい」

パン、パン!

 

ってな感じでなんだかわきあいあいと「キャーこわーい!」「ほら!俺が支えてやるよ!」みたいなラブラブした感じじゃなく新米兵士を鍛えるかのよう。なんなんだろう、元自衛官なのかな?ただのガンマニアなのかな?

Tomaちゃん
でも出てきた時その彼氏の的は綺麗に真ん中の方に銃痕が集まってた。

いざ実弾射撃に!ゲイだってバイオハザードで生き延びるんだもん!

実際に銃を撃つ時にはイケメンお兄さんが銃を特殊なケージから取り出して銃口が手前に向かないように固定された状態で撃つことになる。3種それぞれ6から10発近くを撃つことができるんだけど、最初の

  • 22 cal. ルガーピストル

は持った時思ったより重かったんだけど、撃ってみるとちょっと軽い感じ。とはいえ衝撃波あったかな。次の

  • 9 ミリ グロック 17

は銃口がルガーより短くてコンパクトだったんだけど、撃ったら結構な衝撃が来て1発目がすごいブレた。しかもずっと撃ってるには腕を上げて、力を入れて踏ん張っているのも疲れるので何発もうってられない。最後は

  • 38 SPL S&W リボルバ ー

これもまた重い!しかも衝撃も強い!こりゃ人死ぬわ。やってて存在が怖くなったもんね。

とまあ、3種全部撃つのに30分といらないんだけど、なかなかの成績だったんじゃないかな?そこそこ標的を狙った結果になってる気がするんだけどどうだろう?

ヌーン
これならハワイでバイオハザード起きてもイケメンと脱出できるかな?

とはいえ真面目な話、面白くもあったけど、こんなに殺傷能力のあるものを一般市民が持てるアメリカってやっぱり怖いなって思った。地域によっては、だれでも銃を買えて、学校や会社に持ち込めるんだもんな。。。。ゲイであるってだけど殺される時代も、今も残ってるところだってあるし、やっぱり銃社会には賛成できない。

Recommend

1

カンボジア旅行の続きです 好きになっちゃうよカンボジア アンコールワット遺跡を見てその日のうちにシュリムアップから、首都プノンペンに移動。 さすが首都、人口が多い!!バイクも隙間なく走ってる!そしてみ ...

2

飲んで予防するHIV感染対策のお薬 噂には聞いていたPrEP。カナダにいた頃からちらほら聞いていたけど、まだ整備されていなくて十分な情報もなく、そんな薬があるんだか、ないんだか、半分くらいその存在を疑 ...

3

第1回ハワイテニスオープンに行ってきたよ 同僚に教えてもらうまで知らなかったけど錦織君がハワイに来てるんだね。 https://hawaiitennisopen.com んでもってハワイで最初のテニス ...

-ハワイ生活
-, , , , ,

Copyright© 脱サラゲイの海外生活 -ワーキングホリデーから海外移住を目指して-トロント、ハワイ編 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.