脱サラゲイの海外生活 -ワーキングホリデーから海外移住を目指して-トロント、ハワイ編

カナダ・トロントでのワーキングホリデーを経て東京へ。NY・LAを目指して転職中のはずが縁あってハワイへ。ダンスで時々息抜き。ゲイなのでセクシャルな記事も書きますが、一緒に楽しめる方はそのまま覗いて行ってください!

ハワイ生活

ハジメテの田中さん-ゲイのハワイ生活-

更新日:

🔹TOPIC:お肉、辛くない?🔹

母親がハワイに遊びに来てくれて、この4日間はほぼ付きっきりだった

んで、着いたその日に田中オブトーキョーに行くっていうんでツアーできてるのに別会計でご一緒させてもらった。テーブルに招いてくださった皆さんありがとうございます。

プレートは別だしちゃんと分けてもらったから大丈夫だろうと思ってたんだけど、自分の肉が焼かれてて、自分もそれが自分の肉だと知らないから、周りもあの肉は私たちのかしら?

もうだめニャ
何て思ってたら、こっちの皿にごっそり運ばれて。。。。ちょっと気まずかったな。。。。

でも!他の人が食べてるホタテも、エビも食べれなかったんだから!許して!

は、いいとしてこの鉄板焼き屋さんしょっぱくない?田中オブトーキョーといえば鉄板焼きのコテやらなんやらをカチャカチャさせながらパフォーマンスで目も楽しませるというので有名。

なのはいいんだけど、ごちゃごちゃやってる間に、塩胡椒の小瓶もシャカシャカ、ジャカジャカ、ジョカジョカ振るもんだから一瞬塩でできた霜が見えたような。

焼いてる本人たちはとにかくせわしなく動いてて、かといって料理に専念した無駄のない動きとかじゃなくて、むしろ無駄の塊で、料理に専念しないもんだかお客さんの目は釘づけでも、せっかくのお肉が塩付けになってた。

自分のテーブルだけかなと思ってたけど、友達に田中オブトーキョー行ったよって話を振ったら、向こうから「塩辛くなかった?」って開口一番だったから、きっとあれはそういうもんなんだろうと思う。

普通に料理したんじゃハワイで生き残れないのかもしれないな。。。

もうだめニャ
リピーターの多いハワイは真新しいものが現れては消えてくし、地元に愛されるためには見せかけだけではダメだし。飲食業界は厳しいね。

-ハワイ生活

Copyright© 脱サラゲイの海外生活 -ワーキングホリデーから海外移住を目指して-トロント、ハワイ編 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.