脱サラゲイの海外生活 -ワーキングホリデーから海外移住を目指して-トロント、ハワイ編

カナダ・トロントでのワーキングホリデーを経て東京へ。NY・LAを目指して転職中のはずが縁あってハワイへ。ダンスで時々息抜き。ゲイなのでセクシャルな記事も書きますが、一緒に楽しめる方はそのまま覗いて行ってください!

ハワイ生活

遊べプナホウ-ゲイのハワイ生活-

更新日:

🔹TOPIC1:ハワイで年に1度の特別遊園地🔹

この金曜日と土曜日はオバマさんの母校Punahouでカーニバル(移動式遊園地)が来ててVちゃんとK君で遊びに行ってみた

なんでも1年に1度で、学校へのドネーションの意味合いもあるんだとか。バスで行ったけど学校周辺はものすごい人と車ではっきり言って邪魔。駐車場も少ないから本当に混雑してる。

校門をくぐったのが8時近くだったけどその頃にはもうすごい人だった。そのほとんどが屋台とチケット、乗り物に並ぶ人で全員の待ち時間合わせたら1年とかなっちゃうんじゃないとか不毛なこと考えれるくらい待つ。

システムよくわかんなくて、チケットとそれとは別に課金式のカードを購入してそこに後からいくらでもデポジットできるトークンみたいなのを入れて、それを各アトラクションの係りの人にピッてかざして払うというシステム。

もうだめニャ
ほとんどのゲームがぬいぐるみがもらえるゲームで、バスケとかダーツ、というか全部投げて何かを狙うゲームっていうアナログながら全員が投球のセンスを問われるっている遊び。

だいたい1ゲーム20トークンで、$20で200トークンだからまあ、そんなもんかといった感じ。それにしても$20で200トークンってゼロ1個増やす意味って。。。$20で20トークンでよくない?

結局歩き回ってプレッチェルとレモネードを買い観覧車に並んで乗ったんだけど、この1行の流れに2時間費やしてるっていうね。

観覧車から降りてK君が欲しがってるハローキティのぬいぐるみが貰えるゲームでまさかのゲット!しまった、こんなところで運使っちゃった。って一瞬心の狭いこと考えちゃったけど大喜びだったのでよかったな。

🔹TOPIC2:アメリカの子供は大人に見える現象🔹

アメリカの高校生って顔つきとか体つきが大人っぽいから美味しそう、、、じゃなくて、いかわいいな

友達の前でも堂々と手繋ぐし、腰に手を回してキスもするし、おませさん、っていうかもう大人な振る舞い。

なぞニャ
でも中身は高校生なんだよね。自分から見るとそのギャップってすごい。自分がアメリカに生まれて同じように高校生をしてたらどんなだったろう。

多分まだゲイに寛容な時代じゃなかったからいじめられるのが怖くてすごく縮こまってたんじゃないかな。隠すので必死で、堂々とデートしてるクラスメートに憧れながら恨めしそうに、でもそんな素振りを見せないように、、、、も

しかしたらカーニバルに自体来てなかったかも。 日本に生まれてこんな時代に育ってよかった〜。

-ハワイ生活

Copyright© 脱サラゲイの海外生活 -ワーキングホリデーから海外移住を目指して-トロント、ハワイ編 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.