脱サラゲイの海外生活 -ワーキングホリデーから海外移住を目指して-トロント、ハワイ編

カナダ・トロントでのワーキングホリデーを経て東京へ。NY・LAを目指して転職中のはずが縁あってハワイへ。ダンスで時々息抜き。ゲイなのでセクシャルな記事も書きますが、一緒に楽しめる方はそのまま覗いて行ってください!

トロント生活

夏の公園万歳!-ゲイのカナダ・トロントワーキングホリデー

更新日:

🔹TOPIC:トロントのオススメの公園で夜の9時でもフリスビー🔹

まあ、別に夜でもフリスビーくらいできんだろって話なんだけど。そういうわけではなく、こんな時間でも家族つれでBBQしたり、子供たちと楽しくフリスビーしたりと、日本だと昼間の公園で見かける光景が、ここトロントでは夜でも味わえる。

Tomaちゃん
夏場のトロントは日中の日照時間がとても長いので夜の9時でも全然明るくて、いろんなアクティビティが楽しめるのだ!

トロントでオススメの公園だと、一番大きなハイパークを筆頭に、ダウンタウンの真ん中にあるクイーンパークあたりが大きな公園だと思う。

鉄道の実寸模型が観れて、CNタワーも訪れることができるラウンドハウスパークもアクセスがいいし、その近くのハーバーフロントに並ぶように連なる公園群も木と木の間隔が広いので太陽をいっぱい浴びることができる。

で、いろいろある中で一番好きなのはクイーンズストリートに面したトリニティベルウッズパーク。

クイーンズがオシャレなところにあるからっていうのもあるけど、ここは木の量がちょうどよくて、日の当たる場所と木陰のバランスがよくて、ピクニックにはもってこいだと思う。

Trinitybellwoods

サイズ感もちょうどいいのか、集まってきた人の多さもちょうどよく賑わってる感じが気持ちいい。場所的に白人さんが多い気もするけど、それだからといって居心地の悪さもないのでご安心を。

次に好きなのはクリスティービッツパーク(Christie Pits Park)。これはコリアンタウン近くにあって、時々コリアンフェスティバルも行っている。ここも気持ちいいんだけど、面白いのはパークがすり鉢状になっていて、ものすごい坂というか、谷があるところ。

なんじゃこりゃって言いたくなるぐらい急な坂になっている。それで何すんだ?っていわれたら、なんとも答えられないけど、それは人それぞれの想像力に任せます!

Tomaちゃん
というわけで、夏場のトロントでは是非公園にピクニックに行って欲しい。きっと色んな人種の、色んな休日の過ごし方を垣間見ることができる。

-トロント生活

Copyright© 脱サラゲイの海外生活 -ワーキングホリデーから海外移住を目指して-トロント、ハワイ編 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.