脱サラゲイの海外生活 -ワーキングホリデーから海外移住を目指して-トロント、ハワイ編

カナダ・トロントでのワーキングホリデーを経て東京へ。NY・LAを目指して転職中のはずが縁あってハワイへ。ダンスで時々息抜き。ゲイなのでセクシャルな記事も書きますが、一緒に楽しめる方はそのまま覗いて行ってください!

トロント生活

語学学校は延長する? -ゲイのカナダ・トロントワーキングホリデー

更新日:

🔹Topic1;語学留学と組み合わせ次第で長期滞在🔹

学校終了目前で悩むこと

語学学校に通い、2ヶ月を終えるときに悩んだことは、このまま語学学校に残るか?ということ。1年の間にワーキングホリデーなら、カナダで6ヶ月は通うことができる。ワーホリに来る人の中にはその6ヶ月を利用して別の学校に行く人もいるのだ。

もっと強者なら、最初はビジタービザで入国し、語学学校に通った後、ワーホリに切り替えて合計1年半もカナダにいる人もいる。 友達も実際にやっていて、そんなに難しい手続きもないようだった。夏を2回過ごせるなら、 なんて羨ましいことか。

Tomaちゃん
自分にもっと予算的な余裕があったらそうしたかったな。。。だってトロントの夏は本当に楽しいから!昼間の時間が長いし、いつもより開放的だし、イベントも多く、寒い冬を乗り越えて弾けたくなるのだ!

えーっと、話がずれそうだから戻すけど、そう、語学学校。

引き続き同じところにいるか?それとも別の学校に通ってみるか??悩みどころである。

🔹Topic2;教育もサービス。お金がないと始まらない🔹

いやー、語学学校って高っけーな

カナダに来るときは2ヶ月も学校いたら十分だと思ってたし、それ以上通うつもりもなかった。が、学校で2週間に1度のレベル確認テストがあって、これで一定の成績を残すと上のクラスに上がることができ、2ヶ月の内に2クラスあがることができた。しかも最後のレベルアップは学校を出る2週間前で、もしかしたらもっと上のクラスに行けるかもしれなかった。

そう思うと挑戦したくなるもの。もっと高みを目指したいなって欲が出る。 ってことで職員室で手続き内容を聞くことに。

えーーーっと、正確な値段が思い出せなくて申し訳ないんだけど、1週あたり10万くらいした気がする。 この時の自分にとっては、とにかく高え。 すでに語学学校には結構払ってたし、他の学校も入学金が上乗せされるだけ余計にお金がかかることも分かった。きっとそれくらい当たり前の金額なんだろうけど。。。

もうだめニャ
くそう、、、金持ちの選択か。。。 ということで自分は諦めた。

当初の予定通りさっさと外に出て、実際の英語に触れることにした。 後になって思ったことを正直に言えば、学校を辞めて直ぐは英語を使う機会がガクッと減る。日常生活で買い物をしたり、家を借りるにしても四六時中のことじゃないし。。。他に知り合いもいなければどうしようもない。

🔹Topic3;総じて学校の評価はいかに?🔹

*プレゼン発表の様子。発表系のクラスもあった。

結局語学学校の延長は諦め、しばし新しい住居での生活や仕事探しに没頭することになったため、英語はもとい、人と遊ぶ機会もぐっと減った。

ヌーン
自分の場合はゲイのコミュニティ力を使って、いろいろ会ったりしてたけど、それでも1回セックスして終わりなんてざらだから。。。なかなか続く関係を見つけるのは難しい。幸い1人日本好きのカナダ人に出会って、しばらくは彼とよく遊んだ。

再び話を戻して、語学学校。

自分が通ったECという学校は最終の評価でいうと満足だった。

学校には生徒を繋げるイベントもあったし、先生も丁寧だし、若い人も多くて馴染みやすかった。パソコンなどの設備も揃っていたし、カフェテリアのご飯は安いし、おばちゃんも親しみがもてたな〜。

場所もダウンタウンに近すぎず遠すぎず、人種のバランスもそれなりにとられていて、見渡す限りアジア人だけということはなかった。他に比べたらことがあるわけじゃないけどオススメできる学校だったな。しかももよりのEglinton駅は今後開発が進むのでますます便利になるそうな。

Tomaちゃん
いいなー。また行きたい。

-トロント生活

Copyright© 脱サラゲイの海外生活 -ワーキングホリデーから海外移住を目指して-トロント、ハワイ編 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.