脱サラゲイの海外生活 -ワーキングホリデーから海外移住を目指して-トロント、ハワイ編

カナダ・トロントでのワーキングホリデーを経て東京へ。NY・LAを目指して転職中のはずが縁あってハワイへ。ダンスで時々息抜き。ゲイなのでセクシャルな記事も書きますが、一緒に楽しめる方はそのまま覗いて行ってください!

ハワイ生活 マッサージ

ハワイでマッサージの学校に通い始めました-ゲイの海外生活-

投稿日:

4月からね

今8月。いやーーー書き始めんのに時間かかったー。

ただ単にその前にネタが色々あってそっちから書き終えたかったのもあり、仕事と両立もできるか不安だったからってのもあり。。。とにかく!今のところ両立しながらなんとか続けられてる。

カピオラニ・コミュニティ・カレッジの夜間プログラムに行き着くまで

ハワイはロミロミが有名だけど、リゾート地ってこともあって数多のマッサージ店が存在する。ホテルに併設されてるラグジュアリーなものから、小規模な個人店まで。PAと呼ばれる病院に行って受けられるものや、スポーツ選手のケアをしているものまである。

多種多様あるけど、正直競争は激しいと思う。そんな中教える側にいる人や機関もあるわけで色々自分に合ったものもみつけれるはず。

そもそもマッサージの勉強をしようと思った訳

全然読み飛ばしてもらっていいんだけど、自分のためにも経緯記録。

以前から興味あったんだけど、深く勉強しようと思ったのはダンスで体を痛めたのがきっかけ。

ダンス中に縦方向に両足を開くスプリットをやっていて、いつも以上に開こうとして右側の太ももからお尻にかけてビキビキって!ゴリっ!て筋だか、なんだかわからないものを伸ばし過ぎてしまった。

そっから1ヶ月以上はダンスを休んだんだけど、歳かね、、、、30超えると治りが悪くて、、、1ヶ月超えてもまだ痛みが引かない。セルフケアではどうにもならないと思ってマッサージを受けてみることに。

そこでセラピストの方に何を説明してないのに「右と左のお尻の筋肉に偏りがりますね。右をかばってる見たい」って言われた。

施術中に話をしてみると大人になってからハワイでマッサージを学び、資格取得後も大学で解剖学の研修などに参加して知識を磨いたんだそう。

Tomaちゃん
正直そんなことわかるんだ!って驚いた

アメリカってこういう知識、勉学の場ていうのが社会人にも大きく開かれてる感じがする。

とかく、そう言った機会はあり、望めばアカデミックに学べることがわかったのでハワイ4年目だし何か挑戦してみてもいいかなって思っていたので、リサーチをスタート!

そもそもライセンス制度があるマッサージ師

日本の話だと

ネットで調べた知識だけだけど、マッサージ師と名乗れるのは4年生大学を出て、国家資格試験をパスした鍼灸師やあんま師だけ。それ以外はセラピストなど、別名でしか名乗れない。病院で保険も使えるのが大きい。ただ、鍼灸師・あんま師として大学出るとなると、4年という長さと学校の少なさで意外に狭き門。

それでも巷には揉みほぐし屋さんみたいな、マッサージ師とは名乗らないけどリラクゼーションとして揉みほぐしを行なっているところがほとんど。

大抵はそのお店に入ってから研修などを経て働いているそうで、お店ごとの教育内容、制度は異なる。民間資格もいろいろあって40時間とか80時間で取得できるお手軽なものもある。ただ、内容がどれくらい充実してて、そのバックに適切なリサーチや学術的な検証がなされているかは不明。

対してアメリカは

州ごとにライセンス制度があってほとんどは500時間近い座学と実践を修了して試験にパスするとなれる。その後は2年に1度の更が必要。州によっては別の州でも使えるライセンスもあるけど、ハワイはハワイだけ。ライセンスがいらない州は、ワイオミング、オクラホマくらいであとは必要。 

Tomaちゃん
ニューヨークなんて1000時間くらいかかるかなりハードなカリキュラム。

ハワイ

合計で570時間以上必要で最低50時間の座学、100時間の学校内での実地、420時間のクリニックでの研修が必要。人の身体を触る、健康に関わることなので法律でしっかり制度化されてる。

そのハワイのライセンスはDCCAことDepartment of Commerce and Consumer Affairsっていう商業・消費者省事務局によって管理される。

カピオラニ・コミュニティカレッジの内容

概要と必要なもの

https://www.kapiolani.hawaii.edu/academics/non-credit-programs/massage-therapy-program/

プログラムの合計時間は586時間が予定されていて、420時間のクリニック研修以外は座学なので州の規定よりも16時間くらいは座学による追加の専門知識の就学が含まれる。

また夜間コースなので、月曜から木曜の夕方6時から9時までの3時間、と途中から土曜日の8時間くらいを使って行われる約11ヶ月のコース。今年で18年目にはいるらしく、今はハワイだけでなく州全体で使えるライセンス取得に必要な内容と時間もカバーする併用が効く内容になっている。

ここで、プログラムとなっているように大学の単位に変換されるものではないので、あくまでも資格取得に必要なコースとなる。大学の単位に変換したいと思っている人には要注意。

その代わり入学試験はなし。ただ最初におこなわれるオリエンテーションは絶対参加!内容を把握し同意した人でなければいけない。とはいえ基本受けたい人は誰でも受けられる。開かれたプログラム、だけど、授業についていけなかったり、途中途中である試験にパスできないと落第もある。

最低限必要なのは

授業についていく英語力。リーディング、リスニング、スピーキングは日常会話ができる程度には必要

また大学のホームページには

It is highly recommended that students have had some college experience since all courses will be conducted with college-level academic expectations. 

https://www.kapiolani.hawaii.edu/academics/non-credit-programs/massage-therapy-program/

とあるようにある程度一般知識があることも推奨されてる。あくまでも推奨なので気合いでどうにかなる部分もあると思う。実際通ってみて周りが助けてれることもしばしば。

授業料

最初の授業料が$400と学校で起きたことに対する保険の$15。以降は授業が進むにつれ、途中で辞めたり、落第がない限りつぎのコースまで支払いを行なっていく。

Title of CourseCourse HoursTuition
Introduction to Massage Therapy + Textbooks + Liability Insurance(Begins October 21th, 2019 – This course is required to be enrolled in Full Program)15$400
Your Body & Your Health 151$495
Your Body & Your Health 224$275
Your Body & Your Health 330$350
Your Body & Your Health 430$350
Massage Practice 145$475
Massage Practice 245$475
Professional Issues30$350
Pregnancy Massage21$245
Sports Massage30$350
Trigger Point Therapy30$350
Lomi Lomi30$350
Shiatsu30$350
Foot Reflexology30$350
Acupressure15$175
Thai Massage30$350
Massage Therapy Clinical Internship 120$200
Massage Therapy Clinical Internship 240$350
Massage Therapy Clinical Internship 340$350
 Total=586Total=$6,590

合計は$6,590なので決して安くもないけど、高すぎるわけでもない。

ちなみにこの授業料

ほかの学校だともっと安いところはある。そういったところは授業内容が試験にパスできる必要最低限にしぼっている、またサロンを経営しているので、研修段階でお客さんを取れるので、そのお客さんからお金をもらい、その分が授業料に当てられる。ある意味画期的で最短を目指すならそういう学校もおススメだと思う

ただ、実際にそういう学校に行ってたけど途中で辞めてこっちに来たEちゃんは座学もそこそこに、お客さんの施術に当たっていて、もっと専門知識が欲しくなった、やっていて自分のスキルが不安になったそう。

ヌーン
まあ、そういうこともあるよね

しっかりとした授業内容。

料金表を見直すとわかるけど、スポーツマッサージ、ロミロミ、指圧、トリガーポイント、リフレクソロジー、アキュパンクチャー、タイマッサージ、妊娠者へのマッサージなどマッサージの幅が広い。

幅広いマッサージを実践で学べるし、行う前にはまず人体についてしっかり勉強させられる。

Your Body & Your Healthのシリーズは4編に渡って、骨格、筋肉、内臓、免疫システムなどを勉強してテストによる知識習得の確認や復讐もある。それらと併用して生徒同士でマッサージを行うMassage Practiceは得た知識を実際に自分の手で実践に落とし込む作業になる。

Tomaちゃん
基本のスウェーデン式マッサージを通してまずは自分の体に負担位ならない姿勢を教えられる

ちなみに、先生の話だとマッサージ師が自分の身体を壊して辞めていくパターンが多く、職業的な寿命は平均すると10年なんだとか。あくまでも途中で辞めていく人たちの平均なので、まあ、そんなもんかなという気もする。

ローションを使ったマッサージから衣服を着たままのドライマッサージに、横向きの人、椅子に座った人に行うマッサージなんかも教わり、シーツの取り扱いや、病気を広めないための衛生管理についても学ぶ。

なんだかこれだけ聴くと難しそうで堅苦しそうだけど

全然そんなことはなくむしろリラックスして受けられる。先生が夕方の授業でみんなお腹空いているだろうからってお菓子を持って来てくれたり、先生からマッサージを受けられたり、生徒同士でマッサージも行うのでリラックスできる場面も多い

ちなみにYour Body & Your Healthのスティーブ先生は授業が爆速なので毎回スマホでスライドを写真に撮って復讐してるんだけど、テスト内容は事前に教えてくれるし、早めに授業を終えてあとは帰っても、復讐に当ててもいいよと仕事も家庭もある生徒に優しい。

他の学校について

リサーチ段階で色々調べはしたけど、実際に行ったわけでもないし、いいところも悪いところもあるだろうけど外部からとやかくいうのは好きではないので、ここでは調べた学校のサイトだけ載せておく。実際に話を聞いてみたり、資料を取り寄せたり、行っている人に聞いてみるのが1番だと思う。

Recommend

1

カンボジア旅行の続きです 好きになっちゃうよカンボジア アンコールワット遺跡を見てその日のうちにシュリムアップから、首都プノンペンに移動。 さすが首都、人口が多い!!バイクも隙間なく走ってる!そしてみ ...

2

飲んで予防するHIV感染対策のお薬 噂には聞いていたPrEP。カナダにいた頃からちらほら聞いていたけど、まだ整備されていなくて十分な情報もなく、そんな薬があるんだか、ないんだか、半分くらいその存在を疑 ...

3

第1回ハワイテニスオープンに行ってきたよ 同僚に教えてもらうまで知らなかったけど錦織君がハワイに来てるんだね。 https://hawaiitennisopen.com んでもってハワイで最初のテニス ...

-ハワイ生活, マッサージ
-, , , ,

Copyright© 脱サラゲイの海外生活 -ワーキングホリデーから海外移住を目指して-トロント、ハワイ編 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.