脱サラゲイの海外生活 -ワーキングホリデーから海外移住を目指して-トロント、ハワイ編

カナダ・トロントでのワーキングホリデーを経て東京へ。NY・LAを目指して転職中のはずが縁あってハワイへ。ダンスで時々息抜き。ゲイなのでセクシャルな記事も書きますが、一緒に楽しめる方はそのまま覗いて行ってください!

ハワイ生活

ハワイで1人カラオケいて見よー!-ゲイの海外生活-

投稿日:

ワイキキにもある1人カラオケのお店

っていっても日本みたいに完全1人用の個室ではないんだけどね

平日や土日の人の少ない時間帯に1人のお客さん用に料金設定がされてて、こないだ、たまたま外回りしてた時に気がついたので行ってきて見ました。

簡単に言えば平日月曜から木曜の夕方5時から9時まではワンドリンク付きで歌い放題。その時間帯以外でも月曜から木曜は2時間歌い放題でワンドリンク付き。

チャージに1ドル取られるから全部含めると12ドルくらいになるけど、日本でも平日2時間だと同じくらいだったし、結構良心的なんじゃないかな?まあ、流石に設備は日本の方が整ってるんだけどねーー。

ヌーン
では早速入店!

Karaoke GS Studio

GSスタジオっていう、ワイキキはクヒオ通りとカピオラニ大通りの間にあって、牛角とかシェラトンホテルの近く。その奥に行くと大人が遊ぶオモチャを売ってるお店もあったりするんだけど、それはまた別のお話。

壁にデカデカ1人さま2時間歌放題10ドルって書いてるからわかりやすいかな。で、実は2回行って見たんだけど、対応が違ったのでちょっと困惑なんだけど、初めて行った時はクレジットカードを預けたんだよね。でも2回目行った時は預けず、そのまま部屋に通された。

どっちににしてもワンドリンクと会計は最後ってのは一緒だったんだけどね。。。

さて、お部屋はというと、めっちゃ古いです。改装しないの?って言いたくなるくらい。。。場末感がすごい。。。ソファもくったくた。ちょっと笑える。

で、ハワイなのでもちろん英語の歌も多くて、てかそもそも提供している会社がちがうらしく、日本の歌を歌う場合は、スイッチで切り替えないといけない。カラオケが発展している日本はおなじみデンモクで検索して曲の予約も簡単!

なぞニャ
Phoneってなんだ?

でも英語は本から探してパソコンについてそうなテンキーでカタカタ入力して。ちなみに歌ってる時の映像も日本みたいになくて、文字だけ。

まあ、日本の場合も後ろの変な映像うっとおしいって人もいるだろうな。あれ消せるサービスとか、固定の静止画に変えれる機能とかあればいいのにね。スマホで自分の写真を送信するサービスとか日本にはあるらしいけど、、、、そうじゃなくただただ、海とか、花とか、山とか、パソコンにデフォで入ってるスクリーンセーバーみたいなのでもいいんだけどな。

1人で宇多田祭り!

宇多田ヒカルのライブに行った帰りに本当は行きたかったんだけど、ハワイに戻るまで持ち越しになっちゃった、宇多田ヒカル祭り!(1人)がどうしてもしたかったから実行できてスッキリ!

いやー宇多田ヒカルの曲だけで全然2時間足りないくらい歌いたい歌がある。でも喉がついてこない。やっぱプロってすごいね。。。2時間も歌い続けられないんですけど。。。

なんか喉に力入れずぎらいいんだけど、その原理すらよくわからん。

ちなみに週末でも早い時間なら格安で歌い放題できるそうなので、雨が降った日とか、特に何にも予定ない日にはいいかもしれない。お菓子とか持ち込んで誰にも邪魔されずに大声で歌えてストレス解消!すでにちょっとハマった感じもある。

Tomaちゃん
飲み物の値段も結構良心的かな。

もし1人でひたすら宇多田ヒカルを歌ってる部屋があったら多分それは僕だと思うので、そっとしておいてください。

 

 

-ハワイ生活
-, , , , , ,

Copyright© 脱サラゲイの海外生活 -ワーキングホリデーから海外移住を目指して-トロント、ハワイ編 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.