脱サラゲイの海外生活 -ワーキングホリデーから海外移住を目指して-トロント、ハワイ編

カナダ・トロントでのワーキングホリデーを経て東京へ。NY・LAを目指して転職中のはずが縁あってハワイへ。ダンスで時々息抜き。ゲイなのでセクシャルな記事も書きますが、一緒に楽しめる方はそのまま覗いて行ってください!

その他・徒然日記 ハワイ生活

ハワイでケツメイシのライブ-ゲイの海外生活-

投稿日:

4回中3回も来てくれてるケツメイシ。目標は会場をいっぱいにすること。

ちょうど昨日の夜、友達から連絡があって「今日グリーンルームフェスティバルだよー。行く?」とのこと。そういうフェスがあるのは知ってたけど、そんなに興味なくてスルーしてたし、なんなら昨日が最終日とも知らなんだ。

もちろん行くつもりもなかったんだけど、その後また別の友達から「チケットが2枚余ってるんだけどどう?」って奇跡的なタイミング。

Tomaちゃん
前売り$40の当日$60を$16で譲ってくれるというので、じゃあせっかくだし行こうかという流れに。

このグリーンルームはJTB主催の音楽とかサーフ、ヨガなど、若者向けなさハワイライフスタイルのフェス

って感じで、金曜と土曜に行われる。金曜日は海外アーティストがメインで、地元の子も結構行ってたみたい。2日目の土曜日は日本人アーティストがメインで、加山雄三とかケツメイシ、スガシカオなんかが出演してた。ちなみにケツメイシが大トリ。

地元アーティストのショップには本人も来ていてサインもらったり、一緒に写真撮ったりできる。フードコーナーなんかもあって結構充実してる。17時会場の18時スタートらしく、遅めの7時に過ぎに行ったら夜ヨガをライブ会場の真横でやってて、みんな先生の声が聞こえるようにヘッドホンしながらヨガしてた。

ヌーン
ヘッドホンが赤いネオンに光るもんだから、なんだかサイバーヨガみたいな雰囲気。

別会場でダンスコンテストもやってたみたいで、こっちはローカルのチームが参加してて、かなりアメリカなノリの雰囲気になってた。

ついた頃にはスガシカオは終わっていて、加山雄三の番になっていて、まさかの80代という驚愕の年齢。ケツメイシも「敬意を持ってMr.男性ホルモンと呼ばせて下しさい」って言ってた。いや、マジでそう思う。

ちなみに場所はワイキキ・シェルっていう屋外コンサート会場

なんだけど、初めて行った。天井もないのですごく気持ちいい。この時期のハワイは夜が過ごしやすくてフェスにはもってこい。

席はステージから一番近い立ち見、その裏に座席指定席、そのまた後ろに芝生のごろ寝席。

まだ4回目になるフェスなので、まだそんなに認知度がないためか、席はかなりゆったりしてます。一番前の席はどうかわからないけどその後ろの座席席は結構空いているのでどこにでも座れる感じ。

ハワイに来るまでの渡航費と宿泊費用はそこそこするけど、ものすごいファンの方ならすごい近くまで行けるから嬉しいんじゃないかな?混んでもないし、ゆったりでいい感じ。曲数は確か6曲かな?

にしても久々にケツメイシの曲を聞いたよね。中高生の頃すごく流行ってた。夏な感じのアーティストだけど、改めて聞くとキャッチーでノリのいい曲ばっかり。当時はお兄ちゃんって感じだったけど、今はおっちゃんって感じで、あー時間が経ってるんだなーて思っても見たり。それもそうで、お母さん、お父さんになった当時の中高生が子供連れてライブに来てる感じとかなんかいいなーって思ったよね。

ちなみに、会場にはまだ余裕があるので、かららの目標はあの会場をいっぱいにすることらしです。

-その他・徒然日記, ハワイ生活
-, , , , ,

Copyright© 脱サラゲイの海外生活 -ワーキングホリデーから海外移住を目指して-トロント、ハワイ編 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.