脱サラゲイの海外生活 -ワーキングホリデーから海外移住を目指して-トロント、ハワイ編

カナダ・トロントでのワーキングホリデーを経て東京へ。NY・LAを目指して転職中のはずが縁あってハワイへ。ダンスで時々息抜き。ゲイなのでセクシャルな記事も書きますが、一緒に楽しめる方はそのまま覗いて行ってください!

その他・徒然日記 ハワイ生活 海外でお仕事

ハワイで仕事探し-ゲイの海外生活-

投稿日:

🔹Topic1:いい人材はいれど、全てはビザ次第か🔹

立ちはだかるハワイのビザ問題

びびなびっていうクラシファイド会社が主催の仕事探し交流会に出店会社の担当として同僚と参加してきたよ。朝からセミナーをやって、その後の企業ブースで個々に会社説明やその場で履歴書をもらったりもできるようなイベント。

10時45分にチェックインだったんだけど、ハワイはあいにくの雨でどれくらいの人が来ているのか?雨脚に遠のく参加者の足を気にしながら会場入りしたんだけど、結果としてとても有意義で、参加者もしっかり準備されている方も多くてここからつながる縁に期待できるものだった。

Tomaちゃん
結構うちの会社を知らない人が多いんだなー

なんて思ったりもしたんだけど、だいたい15組くらいをずっと、11時からお昼休憩もなく4時までひっきりなしに面談して、ほぼ全員に対して会社の概要を説明したので喉も渇くし、終わった頃には同僚と半ば方針状態になってしまった。人事の人って大変だね。。。。

うちの会社母体が結構大きんだけど、海外支店はその国カラーも含むので、結構違うみたい。ことハワイ社はアメリカの会社でもあるので、いい部分悪い部分含めアメリカの会社なところもあるのでそういったことを説明するのも重要なポイントになってた。

残業とか土日出勤とか、極端に多くはないし、休暇もしっかり取れる。保険は歯医者も含めちゃんと入れるのでありがたいし、その辺はしっかりしている。でも自分で考え、オープンなぶん責任もあるし、成果次第ではビザのサポートもある。実際自分もビザのサポートがあって5年のビザを取らせてもらった。

ヌーン
そんでもって、この働くためのビザというのがほとんどの魅力的な人材のハードルになる

🔹Topic2:ハワイで働くためのビザ🔹

考えられるビザの取得方法

  • アメリカ人と結婚する
  • 抽選のグリーンカードにあたる
  • 他のビザ保持者の配偶者、子供としてサポートされる
  • 会社の駐在員としてくる
  • ハワイの大学卒業してOPTという就労プログラムに参加する
  • J1ビザという国際交流目的の就労と賃金の授受が可能なビザをとる

という感じになるかな。まあ、手っ取り早いのは結婚することかな。とか思っちゃうんだろうけど、実際のところそう簡単なことには思えない。女性はそういう確率はたかそうだけど、人生の伴侶をアメリカで見つける、言葉の壁を超えて、っていうのはかなりハードルが高い。一回結婚して離婚してしまう人が大半見たいだけど、2年以上連れ添う必要があるし、うまく結婚できたとしても、そこから申請を行って待つ期間も相当に長い。

*交流会の様子

また日本人男性がアメリカの女性と結婚っていうのはハワイはまだありえるかも知れないけど、概ねストレートの日本人男性は欧米人にはあまり人気がない。差別的に感じることもあるかも知れないけど、、、現実人の好みなのでどうすることもできないし、アメリカの典型的なカッコイイ男性像からは日本人の男性は遠いところにいるように思う。

ゲイの世界でも白人優位なところがあるし、それでも年配の白人のおじさまに若いアジア人は人気があるという不思議な構造もあったりするんだけど、そこにも何かしらの”ペット”のような扱いを感じるというか、、、、そんなことはないのかも知れないが愛玩の対象のようにされている部分がある気がしてします。それは肌感触で実感することなので、他になんとも説明し難い。

さて、結婚は簡単なようで難しいし、結局他者に依存しなければならないという危険を考えると自分で自分の道を切り開く必要があるんだけど、そうなると今度は自分を会社に売り込む必要がある。

🔹Topic3:実体験から見るハワイで働くためのビザ🔹

実体験としてはJ1というビザを取得して企業にサポートしてもらい、そのビザが有効な間に認めてもらってE2ビザという次のステップになるビザをサポートしてもらうというのがある。

J1ビザに関する記事は結構書いているので参考までに。ちなみにいろんな制約があるので気をつけるポイントのチェックが大切です。

アメリカのJ1ビザの準備その1 -ゲイの海外でお仕事ー

さらにそこからE2に変わるまでの日記もあるよ。意外とあっさりだったのでそんなに記事はないんだけどね。

ハワイでJ1からEビザに更新しようと思う-ゲイの海外でお仕事-

Visaの更新できた! -ゲイの海外でお仕事-

あとは同僚がそうなんだけど、ハワイの大学に入って卒業後に行うことができる就労プログラム、OPTに参加して、その時からビザサポートをしてもらえる会社を探し、取得に向けて頑張り会社からの信頼と評価を得るというもの。同僚はかなり頑張ってたし、しっかりとした実績、能力を発揮して認めてもらていたので弁護士の力も借りて無事取得することができた。

とまあ、正直このOPTとJ1のいづれかからE2へのビザサポートというのが一番いいと思っている。なぜなら、会社も自分も能力を試すことができて、互いにマッチすればどちらにとってもいい出会い、採用につながるので損がない。それにちゃんと力が発揮できるか、自分の頑張り次第という部分も正当性があってやりがいがある。

もうだめニャ
それにしてもやっぱり、ビザが一番の問題だ

みんなそれぞれに興味深いバックグラウンドを持っていて、明日からでも試験採用したい人たちばかりだったんだけどなあ、、、、国籍を超えて働くというのは本当に難しい。

-その他・徒然日記, ハワイ生活, 海外でお仕事
-, , , , ,

Copyright© 脱サラゲイの海外生活 -ワーキングホリデーから海外移住を目指して-トロント、ハワイ編 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.