脱サラゲイの海外生活 -ワーキングホリデーから海外移住を目指して-トロント、ハワイ編

カナダ・トロントでのワーキングホリデーを経て東京へ。NY・LAを目指して転職中のはずが縁あってハワイへ。ダンスで時々息抜き。ゲイなのでセクシャルな記事も書きますが、一緒に楽しめる方はそのまま覗いて行ってください!

ハワイ生活

ハワイで中耳炎になっちゃう年末-ゲイの海外生活-

更新日:

🔹Topic1:耳抜きのしすぎにはご注意🔹

こないだの大雨でずぶ濡れになって風邪を引いた

それからしばらくズルズル言ってて、喉も痛く、扁桃腺も腫れてなんだか耳もこもった感じになってしまいました。雨季とはいえ、あの大雨はすごかったな。。。自転車勤務なので帰りにはぐしょぐしょになってしまい、すぐにお風呂入ったんだけど結局鼻と喉から風邪をひいてしまった。

とはいえ週の真ん中で休むわけにもいかず、薬だけ飲んで出社してたんだけど、どうしても鼻をかむに力が入ってしまう。そうでなくても耳がこもりがちなので自力でポコポコ耳抜きをしていたんだけど、朝起きてまた詰まってきたので思いっきり抜いたら、、、、

Tomaちゃん
そのまま戻ってこなくなった。

この感覚ってみんなにも共通なんだろうか?あまりにインターナルな反応なので他の人と共有するほど感覚を説明したことないけど、、、なんというか鼓膜が外に向かって膨らみ、隙間から空気が抜かれるんだけど、その後すっと元あるべきに場所に戻るような、あの感覚。

が、ない。戻ってきてない。

結構焦るよね。なんてたって聞こえ方がさらに悪くなる。こもってるどころか反対に押し出されて戻ってきてない上に聞こえにくさに拍車がかかる。とにかく気持ちが悪い

もうどうにもならないけど、とにかくそんな状態で薬を飲んで出社。されど回復する兆しはないので、「中耳炎」になったであろうことが予想された。

なぞニャ
まさか、あの時のハエはこれだったのか?

とか思いつつも、それでどうにも予防もできないんだけど、まずはお医者さんに行きましょう。相変わらずかかりつけの医者がいないので、ワイキキのアージェントクリニックにお世話になることに。

さっと診察に通されて熱はないものの、耳の中を見てもらうとしっかり腫れているとのこと。おそらく海に遊ぶ人にも多いんだろうね、慣れた感じで、「あ、またきたな」って先生の顔に書いてあった。

で、抗生物質をもらい1週間は飲み続けることに。今ではずいぶん良くなったけど、しばらくは海にもプールにも入れないとのこと。まあ、そんな予定もしばらくないからいいが、薬が効いた頭の、ぼんやりした感じが続くのは少々難儀だなー。

ちなみに、この状態で飛行機に乗ると外気圧と内気圧の調整がうまくいかず、航空性中耳炎になり、元CAの話では「死ぬ」そうです。実際に命は落とさないだろうけど、激しい痛みに見舞われて旅行どころではなくなるそうです。

結局そんな状態が故に、誘ってもらったバーベキューもそうそういん切り上げてしまい。火だけ起こして帰ってきちゃった。次回リベンジしたい。

 

-ハワイ生活
-, , , , , ,

Copyright© 脱サラゲイの海外生活 -ワーキングホリデーから海外移住を目指して-トロント、ハワイ編 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.