脱サラゲイの海外生活 -ワーキングホリデーから海外移住を目指して-トロント、ハワイ編

カナダ・トロントでのワーキングホリデーを経て東京へ。NY・LAを目指して転職中のはずが縁あってハワイへ。ダンスで時々息抜き。ゲイなのでセクシャルな記事も書きますが、一緒に楽しめる方はそのまま覗いて行ってください!

ハワイ生活 不動産 海外でお仕事

ハワイの売買物件、初成約!-ゲイの海外でお仕事-

更新日:

🔹Topic1:ハワイで初めての売買成約!台1号!🔹

私が、売りました

家売るオンナを思い出しちゃった。けど、とにかく、ハワイで初めてセールスとしてお客さんに物件を買ってもらい、決済まで行きました。

Tomaちゃん
入社して1年半、ライセンスをとって半年、長かったなーー。

でも社長にビシビシ鍛えてもらっていたのでエスクロー、というハワイでの不動産取引を第三者として仲介するシステムにもだいぶ慣れていたので購入契約書作成、カウンター、ホームインスペックションから各種ドキュメント、日本でのアメリカ大使館ノータリーから決済、鍵の引き渡しまで。

Tomaちゃん
できたーーー!

お客さんのプライバシーもあるので詳細は言えないけど、海の見えるいいお部屋で、投資としてはまずまずなスタートだと思う。

ただ、途中契約が流れそうに成る局面がホームインスペクションに見つかり、それの折り合いをつけるのに手間取った。というか、あくまでも自分は仲介を手助けする立場なので、ジャッジするようなことは言えず、お客様の意思を伺い、決定のための材料をひたすら提供する都いう立場。

なので、これがいい、悪いということは言わず、修理ならこれくらいかかる、こういう方法もあるというのを調べては提出、調べては提出というプロセス。もちろんその間に売り手の意思も向こうのエージェントから伝わってくるので、それもちゃんと伝えていく。

🔹Topic2:ハワイ不動産購入で手伝えること🔹

手助けすることは中立でもあること

結局のところ正直に現状を報告し、必要な書類や処理を進め、お客さんが遠くにいても決断できる手助けをするだけだった。

とにかく決済まで進めて嬉しかったし、結果を出せたことも嬉しかった。社内的には退職者が出てしまい、それまでやっていたProperty Managerを再任することになったので、作業量がどっと増えたので、今しばらくは次の売買に積極的に進むことは難しくなってしまったけど、チャンスがあればまた売買に関わりたいと思う。

さてさて、決済が無事済んだけど、ここで終わりではない。ここからは納税者番号の取得だったり、、、というかこれは自分はほとんど関わってきてなかったので、これから勉強に成るんだけど、アメリカで事業展開する(賃貸業を大家)をする外国人の納税者番号の取得が必要で、初めて扱う書類なんかも出てきてちょっとシックハックしている。

Tomaちゃん
それに次はProperty Managerとしてテナントを見つけること、修繕を行いながら資産の保全または、改善を行っていく必要がある。長いおつきあいになりますね〜。がんばろーーー。

-ハワイ生活, 不動産, 海外でお仕事
-, , , , ,

Copyright© 脱サラゲイの海外生活 -ワーキングホリデーから海外移住を目指して-トロント、ハワイ編 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.