脱サラゲイの海外生活 -ワーキングホリデーから海外移住を目指して-トロント、ハワイ編

カナダ・トロントでのワーキングホリデーを経て東京へ。NY・LAを目指して転職中のはずが縁あってハワイへ。ダンスで時々息抜き。ゲイなのでセクシャルな記事も書きますが、一緒に楽しめる方はそのまま覗いて行ってください!

ゲイカルチャー ハワイ生活

出会いを大切に-ゲイのハワイ生活-

更新日:

🔹Topic1:出会い系アプリをどう使うもその人次第🔹

ハワイでも出会い系アプリはとってもメジャー

今や珍しくもなんともないよね、出会い系アプリ。ストレートの世界にも、ゲイの世界にもいろんなサービスがある。一般的にSNSと呼ばれるアプリにはそういう側面がある。ただ、言い方の問題だったり、実際に何を目的に使っている人が多いか、という点でカラーは様々だろう。

FacebookだってTwitterだって、Instagramだってネット上でそれぞれのパーソナルな生活の一部が垣間見れて、実際に会ったことなくとも、人となりを感じて好感を持ったり不快に思ってリアクションを起こす。感情がプラスかマイナスかでその場で生まれるエネルギーは大きく違うけど、新しい何かが生まれうるという点では画期的なツールだと思う。

Tomaちゃん
自分もSNS全般を始め、ゲイの人同士が出会ったり、そうでない人とも出会えるツールにはよくよくお世話になってる。海外で生活をスタートさせ、知り合いが1人もいないとなると、本当に便利なのだ。

ただ、言えることは友達探し、恋人探し、Sexパートナー探しと皆目的は様々で、利害が一致しないと一方的な思いを押し付けられて不快な想いをすることもある。で、それに対して激昂したり、同じような行為で返したりするのは、正直疲れる。閉口するようなことには何も触れないのが自分のスタンスになっている。

ヌーン
いいじゃない、チンコを顔よりも先に見せたい人、挨拶よりもまず先にチンコを見せたい人、何よりどれよりチンコが優先される人がこの世にいたって。

18歳だろうが、50歳だろうがそういう人もいるのだ。

で、そんなSNSに疲れちゃってる友達がいるのだけれど、、、彼は正面から受け止めすぎだと思うんだよね。1つ1つの出会いに対して真摯とも取れるけど、過度な期待で自分が疲れ、相手に対して「なんて不誠実なんだ!」と正義を振りかざしているのだけのようにも思う。。。

もうだめニャ
相手の思惑が違うのに、それを「不誠実!」と押しつけるのもまた不誠実というか、ありがた迷惑な話だろうに。

じゃあ全ての出会いがそんなことばかりだろうか?僕の経験では100あるうち99は大抵期待できないもの。もしくは割り切った体だけの関係になるものだとおもう。でも1は素敵な出会いになる。

今のパートナーにもアプリで知り合い、今や5年目である。遠く離れようが信頼しているし、助けてもらえる人がいることがこの人生でどれだけ幸運なことか。

彼に限らず、いろいろな友人にも出会えた。心の距離は違えど、皆素敵な人たちだ。本当に、出会えたことに感謝しかない。たとえ、一緒に過ごせる時間が特に限られた有限なものであっても、それがその人との距離と、違いを好意で繋げられる距離だとも思う。

さて、なんだか前置きだけでえらい長くなってしまったが、、、彼に少しでもいい出会いがあればと願うばかりである。

🔹Topic2:ハワイでもアプリで素敵な出会いを🔹

そんななか、ハワイにも多くの旅行ゲイが来るのだけど、そのうちの1人と焼肉を食いに行ったんだよね。

1人でハワイに旅行に来ていて、なんだか常連さん。

ちょうどいつものYとAでぶらぶらしていたので、晩ご飯に誘ってみることに。ノリのいい人で、すぐに快諾。待ち合わせの場所で合流して「はじめまして〜」の挨拶。セミオープンなTは会話のテンポも良くてすぐみんなと仲良くなっちゃった。

あ、あと写真をみたときから絶対Yのタイプの顔つきと思っていたので、Yのノリもすこぶる良かった。たらふく肉を食ってこのあとどうする?ってなったんだけど、なんでも4人部屋のホテルしかとれなかったTの滞在先に行くことに!

だだーん、ヒルトンワイキキ・グランドアイランダー!

Tomaちゃん
完成したばかりの新しい棟ですぜ!一度なかに入ってみたかったんだよね〜。いやーこんな形で入れるなんて!ラッキー。

ロビーはすでにクリスマスモードでキラキラ。内装の作りも今風で、柱壁とソファの取り合いとか、家具のチョイスがとってもモダン。Front Deskも言ったりオープンな雰囲気。

いいねー。ここはタイムシェアになるので毎年ポイントがリフィルされるから、ポイントによっていろんな滞在の仕方ができる。タイムシェアについては所有するにあたって向き不向きがある印象はあるけど、よく旅行に行く人で、ホテルステイが好きな人にはすごくいいシステム。

で、みんなでお酒も持ち込んでパーティ開始!最初はライブ動画とか配信してみたりしたんだけど、、、誰も人望、人徳ないのか?視聴者は全く伸びず。。。人気ないねー。

で、あれこれダベりつつ、みんなでゲームをすることになったんだけど、たけのこニョッキとか、OOから始まる、リズムに合わせて〜っていう懐かしゲーム!しかも自分あんまり馴染みがない。。。

いやー盛大に負けたよね。。。同じ人と数字しか言えない自分。負けたらお酒を飲むので、あっという間に真っ赤に。いやあ、不甲斐ない。。。こんなにこのゲームに弱いとは。しかし、このゲーム楽しいじゃないの!学生に戻った気分ですげー楽しめた。

で、トランプとかもしたんだけど、何か挽回したくて、神経衰弱をやったら最後怒涛の10連当てをやってのけて圧勝できた。酔ってたとはいえ勘が冴えたよね。

そうこうしているうちにどんどん夜は更けてゆき。。。アラサーの自分とYはお休みモード。。。なれど元気いっぱいのTは友人と電話したり、しきりに遊ぶことを強要してくる。

Yと自分なんでこんな格好なのに。

もうだめニャ
時差のせいかい?元気ハツラツしすぎやしませんかい?もーねむいよー。。。。

結局Aが翌日仕事ということもあってみんなで歩いて帰って途中で解散することに。それにしても楽しかった。お腹痛くなるまでよく笑った。本当によく、笑った。

その後日本に帰って行ったT。彼とまた日本で会うことはあるだろうか?時間が流れてどうなるかはわからない。もしかしたらまたハワイで会うこともあるかもしれない。

その後の関係がどうなるにせよ、とても素敵な出会いだった。これだから出会い系アプリはやめられないのだ。あ、いや、これも、あるからやめられないのだ。

-ゲイカルチャー, ハワイ生活

Copyright© 脱サラゲイの海外生活 -ワーキングホリデーから海外移住を目指して-トロント、ハワイ編 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.