脱サラゲイの海外生活 -ワーキングホリデーから海外移住を目指して-トロント、ハワイ編

カナダ・トロントでのワーキングホリデーを経て東京へ。NY・LAを目指して転職中のはずが縁あってハワイへ。ダンスで時々息抜き。ゲイなのでセクシャルな記事も書きますが、一緒に楽しめる方はそのまま覗いて行ってください!

ハワイ生活

来年のハロウィンどうする?ーゲイのハワイ生活-

更新日:

🔹TOPIC:唯一無二じゃー。🔹

今年も大盛況だったハロウィン

人混みがすごくて、痴漢騒動が起きてないのか?そんなのは日本だけなのか?そんなことを考えながらパンツ一枚にお化けシーツ1枚の私はぎゅうぎゅうの人混みで股間が押されるのに戸惑っておりました。

仕事終わりにみんなでうちに集まってVちゃんの彼氏や友達も集まってきて家の中が今まで一番人が多い状態に。リビングもカオスで、自分のタトゥーも結局片足と片腕だけになってしまって。。。

本当は胸のあたりまでかきておきたかったのになー。友達の化粧を手伝ったりなんだで、あっという間に9時を過ぎてしまい、みんなで街に出ることに。

始めヒールを履いて行ったんだけど、3時間も歩き続けたら、疲れちゃった。それに、ヒール履いてると歩き方がエレガントな感じになるので、レゴみたいなフレンドリーな顔から延びるパンツ一枚の男のタトゥービッシリの腕と足、なぜかレゴと同じような黄色い手袋。

ヌーン
お化けというより変態の格好にしかなってない。

ショウウィンドーに映る自分を見て、面白かったけど、これ、誰も近寄ってこないよな。と思って、休憩の時にサンダルに変えた。そのあとはロボットみたいな、レゴっぽい動きしてたらクラブでも動画撮られたり、お姉さんにかわいいね!って言ってもらえて、やっぱりこっちだったかと反省。というかヒールの威力すごい

やってることはシンプルなのに、誰にもコンセプト被らなかった。ともだちはというと、Swatとハーレクインという組み合わせで、囚人捕まえて写真撮ったり、同じSwatやハーレクインを見つけて写真いっぱい撮ってた。学んだのは、よくあるコスプレや、流行り物に乗っかる方が声かけてもらえるし、同じ人を見つけると盛り上がるといこと。。。。

いや、そんなこと少し考えたらわかるだろうに。。。。自分のコスが唯一無二過ぎて若干の孤独を味わってしまった。お化けってスタンダードじゃなかったの?タトゥーにパンツ一枚がダメだったのかな?これがゲイナイトだったらもチョット受け入れられてたかな?

もうだめニャ
ハワイアンタトゥーにレゴお化け、結構気に入ってたんだけどなー。

来年はどうしようかな。流行った映画とかにしようかな?顔のくりぬき記念撮影ボードで道行く人に顔入れてもらう都かどうだろう?小さな和室になて抹茶を振る舞うとか?フリーハグとかフリーキスの人やってみるとか?4人並んでこの中からキスしたい人に1票入れで統計とるとか?もうハロウィン関係ないけど。やれそうなことはいっぱいありそうだな。

-ハワイ生活

Copyright© 脱サラゲイの海外生活 -ワーキングホリデーから海外移住を目指して-トロント、ハワイ編 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.