脱サラゲイの海外生活 -ワーキングホリデーから海外移住を目指して-トロント、ハワイ編

カナダ・トロントでのワーキングホリデーを経て東京へ。NY・LAを目指して転職中のはずが縁あってハワイへ。ダンスで時々息抜き。ゲイなのでセクシャルな記事も書きますが、一緒に楽しめる方はそのまま覗いて行ってください!

ゲイカルチャー ハワイ生活

大人のハロウィンは夜な夜な、ウフフフ。。。ーゲイのハワイ生活-

更新日:

🔹TOPIC:やりきった方が楽しい!🔹

ハロウィンウィークに突入してるハワイ!

もうお店も大反響で、この土日は人がごった返してるし、みんなコレ!というコスチュームを買って街に繰り出してる。

この土曜日もブロックパーティ(道路の一部を封鎖する)がダウンタウンからチャイナタウンにかけて行われ、あいにくの雨だったので、ストリートの方には出向かなかったけど、雨が上がってから参戦してきたよ。直前までコスチュームが決まってなかったHピーのためにあちこちのハロウィンショップをめぐるも、なかなかのお値段。マリオが$60もするし、警官のコスチュームも$50。正直高すぎる。

もうだめニャ
ナンテコッタ、足元見てるでしょこれ!

でもそんなあなたに朗報。ウォルマートに行きましょう。それも後ろの方にあるカートコーナー。ここにはみんなが漁ってバラバラになってしまったコスチュームがあって、一部やすくなってる。掘り出し物を見つけることもきっとできるはず。あと、それらをその場で着てプチハロウィンを楽しんじゃったりして。

さて、$10 ~ 20くらいでコスチュームを揃えていよいよダウンタウンへ!8時頃にチェックした時には雨でみんな建屋の中にいたみたいで、11時過ぎに雨上がり、再度行ってみたらもう駐車場がいっぱい。どこにも停められない。絶対Uberとかタクシーで来た方がいいね。

で、スカーレットの前とか他のクラブの前には溢れんばかりのモンスターがうようよしてて、おねーさんがたは超セクシー。もうお尻しか見えない人とか、いっぱい。コンビでファインディングニモをやってる人や、双子のアリスとか、ペアルックもよく見るしすごくかわいい。

当初はあまりの混み具合にスカーレットの前で写真だけ撮って帰るつもりが、遊びに来てたKにばったり。そっからお店にも入ってビールを煽って、踊って、写真撮って。結局スカーレットには入れなかったものの、すごく楽しい時間を過ごせた。

自分のレゴお化けも「I like it!」って一緒に撮ってもらったおねーさんに褒めてもらって、嬉しかった:)さて、本番はこの火曜日。もうちょっとアップグレードして、ハワイ X お化け X レゴの組み合わせで火曜日も他のしむぞ!

-ゲイカルチャー, ハワイ生活

Copyright© 脱サラゲイの海外生活 -ワーキングホリデーから海外移住を目指して-トロント、ハワイ編 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.