脱サラゲイの海外生活 -ワーキングホリデーから海外移住を目指して-トロント、ハワイ編

カナダ・トロントでのワーキングホリデーを経て東京へ。NY・LAを目指して転職中のはずが縁あってハワイへ。ダンスで時々息抜き。ゲイなのでセクシャルな記事も書きますが、一緒に楽しめる方はそのまま覗いて行ってください!

その他・徒然日記 トロント生活 ハワイ生活

いい物件ってなんだろう?私の引越し遍歴。ーゲイの徒然日記-

更新日:

🔹TOPIC:賃貸なら気負わず楽しむべし🔹

皆んな引っ越しは好き?自分は結構好き。そんなに頻繁に引っ越して来たわけじゃにけど、ここ数年はシェアハウスを転々としてる。場所を定めないので荷物も少なめに意識してるくらい。それくらいには引っ越しは必須であること、それを受け入れて楽しむようにしてる。

思えば5年前にパートナーの家に引っ越したのが始まり

その時は住環境がお世辞にもいいとは言えず。。。建築士としても少しづつ知識を付けていたこともあってセルフリフォームをする事に。詳細には書かないけど結構うまく行って我が家の愛猫のトマちゃんも誇らしげ。

ちなみにこっちがBefore。どこ行くのトマちゃん。

 

その後カナダに行く事になったんだけど

最初の2ヶ月はホストファミリーの2階の1室ここはきっとこれまでも色んな人が住んでいたんだろう。なんとなく自分の部屋という感じは2ヶ月経っても感じられなかったな。さっさとここを出て次に住み始めたのはダウンタンに近いタウンハウスの屋根裏。

一度は住んで見たかった屋根裏!魔女の宅急便とかファンタジー小説なんかで出てくるあの屋根裏。天井が斜めになってて屋根の形を感じられる部屋でしかも天窓付きだから空も見れる!ただしとっても暑い!インド人とのシェアで、彼にもすごくお世話になったし、色んなカルチャーショックもあっていい思い出。

屋根裏生活も結構気に入ってたんだけど、レストランのリフォームを引き受けたとこでそのラーメン屋さんの2階に引っ越す事に。ここにはカナダ生活の最後までいた。メインの1階のレストランの設計をしつつ、2階も手を加えることに。

カーペット剥いだり、床にサンダーかけたり、キッチンカウンターを作って見たり。自分の部屋もかなりカスタマイズして、IKEAで買った家具とか貰った絨毯とか自分の居心地のいい部屋にできた。この部屋を出るときは寂しかったな。思い入れが強いぶん、皆んなとの思い出が濃いぶん、自分の一部を置いて来たみたいな気持ちになった。

日本に戻って東京の初夏

カナダでの仕事を引き継いだので初めて東京に住む事になった。自分には縁がないかと思ってたのになー。で、このころはシェアハウスも普及しててちょっとしたブームだったこともあって東京には結構シェアハウスが増えてた。

見つけたのは駒込にある六義園の近く、大きな交差点に顔を向けた5階建ての元雑居ビルを改装した物件。その1番小さい三角形のお部屋。屋根のときは上下の三角形だったけど今回は平面の三角形。今思うと本当によくこんなコンパクトな部屋に住めたもんだ。

靴脱ぎ場を入れてもギリギリの7㎡。交差点に面した大きな窓が魅力的で決めたんだよね。文字通り人間(観察ができる)交差点。雨の日なんかは特によかったな。カーテン全開でも傘をさした人は上を向かないので気にならないし、滲む景色をボーッと見るのが心地よかったな。

そしてハワイへ!

なかなか住居が見つからず、たまたま見つけたのがマッカリーハウスという日本人の方が運営してるシェアハウス。すっごく居心地が良くて、色んな人に出会えて、もしハワイに仕事にくる人、自分のように1人新しい生活を始める人にはオススメ。

寂しさもないしハワイの色んな情報を集められるし、家賃も抑えられる。1室に2段ベット2つなので、自分のスペースはあんまりないけど大家族になったような気分が味わえる。

そんでもって今の家

ここはアプリで知り合った今の同居人Vちゃんとのシェアで、安くて狭いけどちゃんと2ベットでワイキキの中にある物件。大麻の匂いはするし、近所に謎の歌とも奇声ともつかない声をあげるおばさんや、喘ぎ声がスポーツ並みの「YES!」なカップルだったり、、、、、

最高!ハワイにもある混沌というか人間臭さみたいなのを感じられる場所なのだ。なんとなくだけど、ハワイって日本人も多くて安全なんだけど、それに慣れると良くない気がしてる。

事実テロ未遂や発砲事件による死者もいるのだ。アメリカに住んでいる。その意識を忘れちゃいけないように思うのだ。それだけじゃないけど、多分シェア生活が長くて静かな1人暮らしがもう無理なのかもしれない。

最近のことだけど、友達が引っ越しする事に

お邪魔して、と行って引っ越しを手伝うわけでもなく、本当にただお邪魔してタコパをして、週末に溜まる場所になってる。ここもいいなー。屋上出れるし、ドンキホーテも近い!リビングの大きな窓も自分は好きだ。窓から他の窓がたくさん見えるよ。

Tomaちゃん
次はいつ引っ越しかわからないけど、これも若いうちだからできることの1つだと思うんだよね。引っ越しにはエネルギー使うから。

-その他・徒然日記, トロント生活, ハワイ生活

Copyright© 脱サラゲイの海外生活 -ワーキングホリデーから海外移住を目指して-トロント、ハワイ編 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.