脱サラゲイの海外生活 -ワーキングホリデーから海外移住を目指して-トロント、ハワイ編

カナダ・トロントでのワーキングホリデーを経て東京へ。NY・LAを目指して転職中のはずが縁あってハワイへ。ダンスで時々息抜き。ゲイなのでセクシャルな記事も書きますが、一緒に楽しめる方はそのまま覗いて行ってください!

ハワイ生活

ステートIDの更新だ!ーゲイ のハワイ生活-

更新日:

🔹TOPIC:えー、5年じゃないの?🔹

J1だったころに作ったステートIDだけど。。。

J1の切れるのに合わせて身分証名の為に作ったんだけど、ちょっと納得いかなかった

IDがあればいちいちパスポートを持たなくていいし、カマアイナ割引(あんまり使ったことないけど)も付いてくるから絶対持っとくべきなんだけど、8月で切れちゃうことに1週間前に気がついた。

更新は簡単で、ビザの証明、パスポート、ソーシャルセキュリティナンバーのカード、銀行とか公共料金なんかの支払いの郵便物2つ。場所はディリンハムの免許センターのところ。

ちなみに言うと前いた時から場所変わってて、コストコの向かいになってた。朝8時からやっているので10分前に着いたらもう折り返すほどの列になってた。

結局1時間くらいかけて窓口に並んで、やっとこさ窓口に。全部の書類を出しておばちゃんが滞りなく作業進めてくれて、「はい、30番の番号で、期間は2年ね」って言われたんだけど、あれ?ってなった。

なぞニャ
だってE2ビザで5年の更新ができたのに、ステートIDは2年?なんで?

よくよく聞くと1度アメリカから離れなきゃいけない期間が2年なので、それに合わせるんだとか。ってことは今後もこの作業を数年ごとに繰り返すのか。。。めんどくさいなぁ。

とはいえどうにもならないので$11を支払って写真も撮って、仮写のIDも受け取って、郵便で本カードが届くのを待つばかり。

-ハワイ生活

Copyright© 脱サラゲイの海外生活 -ワーキングホリデーから海外移住を目指して-トロント、ハワイ編 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.