脱サラゲイの海外生活 -ワーキングホリデーから海外移住を目指して-トロント、ハワイ編

カナダ・トロントでのワーキングホリデーを経て東京へ。NY・LAを目指して転職中のはずが縁あってハワイへ。ダンスで時々息抜き。ゲイなのでセクシャルな記事も書きますが、一緒に楽しめる方はそのまま覗いて行ってください!

ハワイ生活 不動産

嫉妬の窓 -ゲイの海外でお仕事-

更新日:

🔹TOPIC:ジェラシーに燃えてません🔹

ゼロから始めるハワイ生活

退去点検に行ってきたんだけど、窓ガラスが1個無くなってた。 これだけ聞くとどんな住み方したら窓ガラス無くすんだ?てか直さずに住めるんか?と思うだろうけど、今回無くなってたのはジェラシー窓っていう、日本ならガラリ窓って呼んでるものが1枚だけなくなっただけ。

網戸もあるし1枚くらいなくてもまあ、平気だよね。とは言え、テナントが住んでる間に無くなったものは弁償いただかないとね。

それにしたって、このガラリ窓、ハワイでは定番中の定番で、ない部屋の方が珍しい。自分の部屋も大きな3枚(枚って数えていいのか?)、または3パネル?の窓が全てジェラシー窓。

縦回転で開閉するから横にふさがらず、ある意味全面開口できるんだけど、、、全部じゃなくてもいいような。。。でも全て編み磨りガラスだから建物が近いワイキキ内ならプライバシーも守れるからやっぱりこれがいいのかな。

なぞニャ
でも最後に、なぜジェラシー窓って名前つけた?綴りもまんま「嫉妬」って意味のジェラシーなんですけど、、、開発者に何の因縁があるんだか。

-ハワイ生活, 不動産

Copyright© 脱サラゲイの海外生活 -ワーキングホリデーから海外移住を目指して-トロント、ハワイ編 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.