脱サラゲイの海外生活 -ワーキングホリデーから海外移住を目指して-トロント、ハワイ編

カナダ・トロントでのワーキングホリデーを経て東京へ。NY・LAを目指して転職中のはずが縁あってハワイへ。ダンスで時々息抜き。ゲイなのでセクシャルな記事も書きますが、一緒に楽しめる方はそのまま覗いて行ってください!

ハワイ生活

ブルーノートで生演奏-ゲイのハワイ生活-

更新日:

🔹TOPIC:ウクレレも多様な音色を響かせるんだね🔹

同僚のMちゃんに誘ってもらってワイキキのブルーノートでライブを聴いてきた

ウクレレ奏者のJake Shimabukuroの回だったんだけど、よかった。ジャズっぽいのとかロックぽいのとかも聞かせてくれて、有名な曲のミッックスなんてのあって聞く側を楽しませてくれるリストでした。

ただ、隣にすわってたカップルが、おばちゃんの方が強烈だった。

すでに白髪で声も腕もシワがよった感じなんだけど、ノースリーブで真っ白なヒッピースタイル。大きなサングラスに真っ赤な口紅が印象的なんだけど、もうだいぶ酔いが回っている様子。

相手の男性に終始「Just noe kiss, just kiss me. just one kiss」ってずーーーっとゆってて、男性の頭を横から抱えて無理やりキスを迫っている。

ヌーン
正直うるさい。

全然音楽と関係なくて、曲のムードとか関係なくただただ発情するキス魔なおばちゃん。もはやおばあちゃんくらいのレベルなんだけど。。。

あまりにうっとおしいかったらしく、相手の男性が

「ふざけんなこんな暗いところでサングラスかけやがって、さっきから当たって来てうっとおしいんだ!」

って囁いてサングラスとっちゃたりして。 いやー。もう目も悪いだろうに、そんなに付けマツゲつけてさぞやサングラスの中はバッサバッサ、何にも見えてないんじゃないの?

それにしても頑張るなー、粘るなー、めげないなー。キス。キスに対して真摯。辛辣?

かわいそうに隣にすわったお客さんもうっとおしかっただろうに。でも、あまりに男性に素気無くされるので途中で拗ねて帰っちゃった。いやー、ここでやっちゃダメだよね。音楽聞きにきてる人が多いんだから。発情するなら他でやるべきだったね。 彼女の写真がないのが残念。

-ハワイ生活

Copyright© 脱サラゲイの海外生活 -ワーキングホリデーから海外移住を目指して-トロント、ハワイ編 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.