脱サラゲイの海外生活 -ワーキングホリデーから海外移住を目指して-トロント、ハワイ編

カナダ・トロントでのワーキングホリデーを経て東京へ。NY・LAを目指して転職中のはずが縁あってハワイへ。ダンスで時々息抜き。ゲイなのでセクシャルな記事も書きますが、一緒に楽しめる方はそのまま覗いて行ってください!

ハワイ生活

貴みの名は?-ゲイのハワイ生活-

更新日:

🔹TOPIC:むしろ挑戦させられてる気分🔹

先日バスに持っていた時のこと

ふと見ると首筋に「貴」とだけチラ見せしているイカツイ地元のおじさんが前に座ってた。よく出くわすこのスチュエーション、一体そのつづきがなんなのかを半強制的に、無意識に、推測させられるゲーム。

Tomaちゃん
ツイッターで「貴婦人?」って呟いたら「貴乃花?」「貴重品じゃない?」とか「貴無多苦(キムタク)」なんて回答をいただきました。

いづれにしても声かける機会もなく、回答は再び出会う日までお預けな訳だけど。。。

このシュチュエーションって結構あるんだよね、海外。漢字って海外でも結構メジャーで、中国人がチャイナタウンの形成とともに世界に広めたんだと思うんだけど、確かにカッコいいし、刺青にしたい気持ちも分かる。

ことハワイアンは日経の人も多いから体に入れている人は多いかもしれない。でも、全部が露出しているわけではないからしょっちゅう推測ゲームをすることになるんだよね。

別にやらなくてもいいんだけどさ、読めちゃうからさ、そしてそれ単体では意味をなさないもんだからその続きを頭が勝手に考え始めちゃうんだよね。

ヌーン
ひらがなで「む」だけとか見えた時は「む?」って声に出ちゃったもんな。

図柄だけならそのままビジュアルで捉えるけど、文字になると途端に目の拘束力を高める漢字と日本語のタトゥーにご注意を。

-ハワイ生活

Copyright© 脱サラゲイの海外生活 -ワーキングホリデーから海外移住を目指して-トロント、ハワイ編 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.