脱サラゲイの海外生活 -ワーキングホリデーから海外移住を目指して-トロント、ハワイ編

カナダ・トロントでのワーキングホリデーを経て東京へ。NY・LAを目指して転職中のはずが縁あってハワイへ。ダンスで時々息抜き。ゲイなのでセクシャルな記事も書きますが、一緒に楽しめる方はそのまま覗いて行ってください!

ハワイ生活

お医者はよくわからん-ゲイのハワイ生活-

更新日:

🔹TOPIC:頭良すぎてそうなの?🔹

ホノルルフェスティバルの日、NYからきてるお医者さんに会った

笑顔も爽やかで雰囲気のいい人だったんだけど、、、なんか話のテンポとか動きのテンポとかが、自分より1.2テンポ早い。やっぱり賢いお医者さんだからか?

別にせかさられるとかじゃないんだけど、本人の地のテンポ自体が早いというか。別に会話を待ってもくれるし、イライラしているわけでもないんだけど。

返答のスピードが他の人より速かったり、話題の切り替えが早かったり、本を読みながら終始ペン回しをやってたり。。。なんだか同時に処理できることが多いような。。。

Tomaちゃん
なんか仕事場でもきっとこの人カルテとか見ながらペンまわしてるんだろうなってのが想像つく。

ご本人はハワイが好きみたいだけど前回来たのは2008年で今回もやっと取れた4日間の休暇で1人できた、というか一緒に来る友達もいないなんて言ってた。

なんとなく分からないでもない、いい人なんだけど、テンポ合わせる難しい。でも本人はずっと自分にとっての最良の人を探しているみたいなことを言ってて、少し寂しそうだった。

たまたま本を持ってたので、ホテルの部屋でくつろがせてもらってる時、隣に座って、一緒に本読んでたら「これって夫婦みたいじゃない?今日の晩御飯どうするとか?そういうのを話しながら、隣で読書するんだ」みたいなことを帰り際まで言ってた。

本人は知らなかったみたいだから花火がすごいよって引き止めてシェラトンのベランダで長岡の花火を堪能した。

NYに遊びに来た時連絡ちょうだいね、あとで電話番号送るよと言ったきり連絡はなかった。

-ハワイ生活

Copyright© 脱サラゲイの海外生活 -ワーキングホリデーから海外移住を目指して-トロント、ハワイ編 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.