脱サラゲイの海外生活 -ワーキングホリデーから海外移住を目指して-トロント、ハワイ編

カナダ・トロントでのワーキングホリデーを経て東京へ。NY・LAを目指して転職中のはずが縁あってハワイへ。ダンスで時々息抜き。ゲイなのでセクシャルな記事も書きますが、一緒に楽しめる方はそのまま覗いて行ってください!

ゲイカルチャー ハワイ生活

あけましてオメデトウございます-ゲイのハワイ生活-

更新日:

🔹TOPIC1:心機一転ブログ、ハワイ編を頑張るぞ🔹

すっかりブログ放棄してて、その間にいろんなイベントや事件があったけど、ゼーーーンブ書き損ねちゃった。

新年はもうちょっと頑張って更新していこう。日記をつけようと思ってもなかなか続かないので、どこでも書き込めるネットの日記としてスタートしたのに、これじゃあもったいない。

Tomaちゃん
ってことで新年を迎えて心新たに、継続します。

ハワイの年越しだけど、カウントダウンパーティなどのイベントこそあれど、大晦日だからとか、新年3が日は休むとか関係なく、普段はそっけなくて特別休日という感覚もないそう。今年はたまたま1月1日が日曜日に重なったので2日も休みになったけど。

去年も2日から普通に仕事してたらしいし。

🔹TOPIC2:ヘリコプターで運ばれる 🔹

とはいえせっかくの休みだしルームメイトのおすすめトレッキング、Waikeakua Streamに挑戦。

快晴だったけど、前日の雨もあって道は随分とぬかるんでたし、道幅も狭いもんだから木の葉に草に分け入って行く感じのコースだった。

それでも途中見捨てられて車だとか、昔の軍隊が引いたパイプラインなどがあって冒険心をくすぐる要素もあり。滝が2箇所にあって、途中で別れるんだけど1本目を見たら引き返してもう一本のところへ。

これまた細道と急な坂なんだけど、たどり着いたら他に誰もいなくて、独占できるし、さらに上に登るロープが渡されてて、それを登れば滝の下まで行くことができる。川が濁ってたのは残念だけど、そこそこの達成感が味わえる。

で、帰り道。。。。大晦日に残念すぎるんだか、貴重な経験なんだか、、、

一緒にトレッキングをしていた53歳のおじさまが坂で転んで動けなくなってしまい、、、、息も荒く、全身が震えていたのでただの捻挫ではなかったみたい。結果足首を2つに折る骨折だったのだけれど、まだ登山口まで2マイルもあるってことで、レスキューを呼ぶ他どうにもならない状態になってしまった。

とりあえず、周りの木を切って集めて足をガーゼと靴下と靴紐で固定して、唯一つながった自分の携帯(Sprintの電波帯でよかった)を使って911。

その30分後、この30分が長かったなー。。。にはバラバラと音を立ててヘリコプターが到着して隊員の人が大きな体の彼をシートとロープで吊って病院まで運んでくれた。

ヌーン
不謹慎かもしれないけど、颯爽とヘリから降りて逞しい体で大の男をレスキューする隊員さんがめちゃくちゃかっっこよかった。ほんの10分の間だったけど彼の背中を見ながら自分が彼の奥さんだったらさぞ誇りに思って尽くしただろうとか、白昼夢半分、現実逃避半分でただただ目の前の作業を眺めるだけだった。

帰り道下から歩いて捜索にあたっていた隊員2名にもあって、なんだか気まずいやら恥ずかしいやら、変な気持ちになってさっさとここを離れたたくなてしまった。

でも登山口に着いたらもっと多くの隊員が消防と救急で駆けつけてて一通りお礼と頭を下げてその場を後にした。

Tomaちゃん
ハワイはトレッキングコースが全島合わせて130を超えるので楽しめるアクティビティの一つだけど、今後はもうちょっとちゃんと装備していこうと思った。

リュックにパンと水一本しか入ってなかったのでもし自分が滑って動けなくなたとかだったら死んでしまうだろうな。

で、彼から病院で手術を受けてひとまず大事には至らなかったと聞いて安心したけど。。。今度からは誘いにくくなっちゃったな。。。

🔹TOPIC3:気分を切り替えてカウントダウンへ🔹

そんなことでぐったりして帰ってきて、シャワーを浴びたら気づかぬうちに寝ちゃってた

夕方目が覚めたらシャアハウスのみんなとイベントに行くことになってて、それまで時間がしばらくあった。なので、アプリ開いたら時々メッセージのやりとりがあったけど、ずっと会えなかった人と会えることになり、今年のやり納め、ってわけじゃないけどその人の家まで行くことに。

ペントハウスに住んでて大きなコンドミニアムだったから長居したかったんだけど、入れて5分もせずに彼が果ててしまい。。。。そそくさと帰ってきちゃったよね。あとからメッセで”Sorry was so quick"って入ってたけど、むしろそのメッセも入れてくれなくてよかったのになって思ってしまった。

で、シェアハウスに行って年越しそばを食べ、先に自転車でダウン担まで向かいアロハタワーでみんなと合流したあと、$60払ってイベントに参加。($45って聞いてたのに、当日は$60ってなっててちょっとテンション下がった)お酒もフードトラックもあってステージが3箇所設けられてカウントダウンの瞬間まで踊ったあと、これでもかーーーーっていう間延びした花火を見てまた踊って1時にはお開きに。

なんだか踊り足りなかったのでスカーレットまで行ってみようという話になり、ダウンタウンの中通りを超えてスカーレットに着いた頃にはこちらもピークは過ぎてあと1時間ぐらいしかないってなってた。

改めてお金払うのももったいないので、他のお客に紛れて入ったらすんなり入れてしまい、ただ、他のみんなは入れなかったんだけど、、、、申し訳ないとおもいつつも、酔っ払っちゃって、さらにお酒を1杯煽ってあとは1人で散々踊ってた。

Tomaちゃん
途中黒いドレスの金髪お姉さんに声かけられて一緒に踊ったりもしたけど、うーん、その隣のイケメンくんがよかったな。。。。 上機嫌で帰ってそのまま寝て。。。。。。

起きたらお昼でした。なんだか大晦日から年越しにかけて濃厚な滑り出しだったけど、今年も良い一年になりますように。

 

-ゲイカルチャー, ハワイ生活

Copyright© 脱サラゲイの海外生活 -ワーキングホリデーから海外移住を目指して-トロント、ハワイ編 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.