脱サラゲイの海外生活 -ワーキングホリデーから海外移住を目指して-トロント、ハワイ編

カナダ・トロントでのワーキングホリデーを経て東京へ。NY・LAを目指して転職中のはずが縁あってハワイへ。ダンスで時々息抜き。ゲイなのでセクシャルな記事も書きますが、一緒に楽しめる方はそのまま覗いて行ってください!

ゲイカルチャー トロント生活

性病検査前、反省のナイアガラ02-ゲイのカナダ・トロントワーキングホリデー

更新日:

🔹TOPIC:懺悔はつづく🔹

結局2週間の検査予約では身がもたないと絶望していたら、コミュニティセンターで無料でしてくれる即日検査があることを教えて貰った。

それでも検査できるのは週明けてからだったので3日ほどは待たなければいけなかった。

土曜日の朝、目が覚めて、すぐに自分がHIV感染者の疑いがある事実を思い出す。 最悪だ。。。最悪な未来を思い描く、大丈夫かもしれない、大丈夫じゃないかもしれない。。。ぐるぐるぐるぐる、同じことばかりを考える。 全然落ち着かない。。。

ところで、ふと思い出す、ナイアガラ。

Tomaちゃん
そうだ!ナイアガラに行って気分を紛らわそう、大自然に囲まれれば気持ちが休まるかもしれない!

そう思ったらすぐ行動、不安に押し出されるようにしてそのまま、簡単に1泊できるくらいのパッキングをして、ガイドブックを手にさっさと家を出た。

ダウンタウンまで行ってその日のバスを捕まえて、日程的に1泊になるのでユースホステルを予約し、2時間のハイウェイの旅。

行った日にナイトクルーズで1回、明けて朝一クルーズで1回。合計2回のナイアガラクルーズに乗ったんだけど、ただただびしょびしょになっただけだった。

もうだめニャ
1人で。 結局ほんの束の間だけだったけど、忘れたような気になって、実際はずっと考えてた。。。反省と後悔とを繰り返す。。。懺悔の旅だった。

それでも、家の部屋で1人そわそわして、同居人に気を使うのも良くないし、それなら1人旅で見つめ直す方がいいかもしれない。そんな場合でもナイアガラはいい場所だと思う。やっぱり大自然は偉大だな。。。

-ゲイカルチャー, トロント生活

Copyright© 脱サラゲイの海外生活 -ワーキングホリデーから海外移住を目指して-トロント、ハワイ編 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.