脱サラゲイの海外生活 -ワーキングホリデーから海外移住を目指して-トロント、ハワイ編

カナダ・トロントでのワーキングホリデーを経て東京へ。NY・LAを目指して転職中のはずが縁あってハワイへ。ダンスで時々息抜き。ゲイなのでセクシャルな記事も書きますが、一緒に楽しめる方はそのまま覗いて行ってください!

その他・徒然日記

東京アリスの国-徒然日記-

更新日:

🔹TOPIC:1回行けばいいかな🔹

先週のこと。ダンスのメンバーで飲み会しよう!ってなって予定組んだんだけど、直前でドタキャンなどが出てこじんまりすることになっちゃった。

せっかく面白そうなお店を予約したのに、、、、とがっかりしてたけど、結果少人数でよかったな。

ということで今回行ってきたのは新宿にある「魔法の国のアリス」に行ってきた。なんでもヒルナンデスでも紹介されてたらしい。そうとは知らず、たまたまネットで見つけてHPの写真が面白そうだったから予約していくことに。

7人だったのが最終的に3人になったから、直前で飲み放題から普通のディナーに切り替えてもらって、スタート。 ずいぶん地下にあるんだけど、お店の入り口が絵本になってて、開くと黒いタキシードみたいな服のお姉さんが案内してくれた。

あちこち鏡張りで、赤とピンクの店内は確かに内装が凝っている。しかも入店時に付け耳かリボンを渡されるのでそれを被って過ごすことになる。 定員さんはアリスで、注文するときも「すいませーん」ではなく「アリスー!」って言わないと来てくれない(絶対ではないけどね)。

メニューも本になってるし、内容もアリスに沿った名前になってる。 んで、カクテル3種に、プレート4種頼んでみることに。 ハートの女王様のバラのなんちゃらってのは注文してアリスが運んでくると、「女王様のお庭から取ってきちゃったんです。見つからないうちに早くお召し上がりください!」って言われる。

いや、見つかったら殺されるやつでしょ?これ?人の命危険にさらさないで!とか穿ったツッコミ入れたり、チシャ猫のパスタが運ばれてくると「チシャ猫がいたずらをする前に素早く食べてくださいね!」といわれ、「どの料理も結構汗らされるのね」って言ってみたり。

かと思えば「ちなみにこちら生パスタを使用しておりますので、お早めにお召し上がりください」と、結構業務的なコメントもしてくれる。でもやっぱり完食するのを急かされるっていう。

と言ってるけど、ツッコミを入れながら食べるのが楽しいね!っていう話で、お店は雰囲気もいいし、店員さんの対応もすごくよかった。

まあ、ただ、集まった女子との結論は「1回でいいね。んでもって、この後居酒屋いこっか」であった。 そうだね。魔法の国でお腹いっぱいになるにはちょっとね、ファンシーでメルヘンな気持ちが足りない女子会だったよね。

-その他・徒然日記

Copyright© 脱サラゲイの海外生活 -ワーキングホリデーから海外移住を目指して-トロント、ハワイ編 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.