脱サラゲイの海外生活 -ワーキングホリデーから海外移住を目指して-トロント、ハワイ編

カナダ・トロントでのワーキングホリデーを経て東京へ。NY・LAを目指して転職中のはずが縁あってハワイへ。ダンスで時々息抜き。ゲイなのでセクシャルな記事も書きますが、一緒に楽しめる方はそのまま覗いて行ってください!

トロント生活

Tシャツに絵を描こう-ゲイのカナダ・トロントワーキングホリデー

更新日:

🔹TOPIC1:服にオリジナルを持たせたい🔹

トロントで短くも一番楽しい夏!

なんでこんな記事を今書くかというと、今からいろいろ構想を練っててもいいかと思ったから。まあ、もはやこのワーホリに関する記事に時節なんて関係なくなってきてるんだけど。

さて、おき、じゃあ、夏になにするよ?ってなったらガンガン外に出て、しこたま飲んで踊るに限るでしょう。 するってえと、お金がどんどん飛んでいく。

もうだめニャ
いやー、本当にあっチュー間になくなるよ。でも夏はお出かけにオシャレだってしたいよね。でもそんなお金ないよね。しょうがないからH&Mで済ませちゃうよね。 代わり映えしないし、他とかぶっちゃうよねー。

これが同じアジア人とかぶるならまだしも、ルックスもスタイルもレベルの高い欧米人とか被ったら最悪、ましてその逆も最悪。気分がそれだけで盛り下がるー。

なので、H&Mで無地のTシャツとダララマっていう100均でアクリル絵具と筆を買ってこよう。

これで自分でお絵描きしてオリジナルTシャツを作っちゃうのだ!

実はアクリル絵具って、一度乾くと繊維にしっかりと定借するので洗っても、乾燥機にかけても、若干色が落ちる程度でしっかりと色付けができるのだ。

ってことでこれを利用して無地のシャツやパンツに絵を描いちゃおう。 自分はこれでホワイトのTシャツとブルーグレーのハーフパンツに模様を描いて着てた。ハーフパンツのほうはいまでも着てる。

🔹TOPIC2:以外に簡単Tシャツお絵描き🔹

創作過程はとても簡単。薄いけどしっかりした板、それもTシャツの中に収まるものを用意する。んで、それを下敷きみたいにしてしっかり生地がよれないよう引き延ばす。

この時生地があまりに薄かったり繊細、もとい安くてすぐ伸びちゃうのもには気をつけよう。そういう場合は緩めに伸ばして筆のほうで気をつける。

絵の具は水で薄めずに使う。理由は滲みに成るからと、色が薄いのに選択するとさらに薄くなるから。でもそういった効果を狙うならもちろん使える。

Tomaちゃん
いあやーー。すげーゲイっぽいな。まあ、最後残して帰ったら友達3人ががこれ着てゲイなポーズで写真を送ってくれたから最後まで楽しめたから良いや。

まあ、デザインが良いかどうか、似合ってるかどうかは置いておいて、絶対に被らないしなんかリメイクをする感じとかが当時住んでた町の雰囲気にあってたからよしとしよう。


余談だけど、当時いたのはランズダウンとブロアーの通りで、中々、うーん、なんていうか。。。ちょっとワイルド?なところ?まあ、変な叫び声とか夜中のロックミュージックとかが絶えない場所だったよね。

Recommend

1

カンボジア旅行の続きです 好きになっちゃうよカンボジア アンコールワット遺跡を見てその日のうちにシュリムアップから、首都プノンペンに移動。 さすが首都、人口が多い!!バイクも隙間なく走ってる!そしてみ ...

2

飲んで予防するHIV感染対策のお薬 噂には聞いていたPrEP。カナダにいた頃からちらほら聞いていたけど、まだ整備されていなくて十分な情報もなく、そんな薬があるんだか、ないんだか、半分くらいその存在を疑 ...

3

第1回ハワイテニスオープンに行ってきたよ 同僚に教えてもらうまで知らなかったけど錦織君がハワイに来てるんだね。 https://hawaiitennisopen.com んでもってハワイで最初のテニス ...

-トロント生活

Copyright© 脱サラゲイの海外生活 -ワーキングホリデーから海外移住を目指して-トロント、ハワイ編 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.