脱サラゲイの海外生活 -ワーキングホリデーから海外移住を目指して-トロント、ハワイ編

カナダ・トロントでのワーキングホリデーを経て東京へ。NY・LAを目指して転職中のはずが縁あってハワイへ。ダンスで時々息抜き。ゲイなのでセクシャルな記事も書きますが、一緒に楽しめる方はそのまま覗いて行ってください!

トロント生活

フードコートでのセールを見逃すな!-ゲイのカナダ・トロントワーキングホリデー

更新日:

🔹TOPIC:オススメはチャイニーズ🔹

あんまりグルメじゃないんだけど、食べ物の話を1つ

トロントに住んでダウンタウンで働けばイートンセンターという巨大ショッピングモールに行くこともしばしばだと思う。

それも仕事終わりなんかに地下のフードコートで夕食を済ませて帰るってこともあるはず。おそらく規模で言えばトロントで一番なんじゃないだろうか?

  1. グリーク
  2. ジャパン
  3. インディ
  4. メキシカン
  5. アメリカン

などなどなんでもある。そんな中でも自分が好きだったのはチャイナ系の店舗。

Tomaちゃん
まず、働いている人が中国人が多いので味も本物。その上でみんなが食べやすい感じにアレンジしてくれてる気もする。あくまでも、そんな気がするだけだけど。

なんというか、馴染みやすいチャイナフードが食べられる。しかもここのイイところは野菜が入ったものも、肉がたっぷりのもあってバランスを考えることもできる。

だいたい、ライスかヌードルのメインに、おかずを、1、2、3、と増やすごとに値段が上がる。気分で今日はお肉を多めにとか、野菜メインで行こうとか、シーフードでまとめてみる。何てこともできる。ありがたいわ〜。

もうだめニャ
野菜、ちょっと高いんだもんなートロント。

🔹TOPIC2:滅多にないので出会えたらラッキー?🔹

注意したいのは3品なんて頼んだら食べきれない。少なくとも胃の小さい自分には無理。

でもでも、持って帰って夜食になってた。 これが結構重宝するのだ。だって疲れて帰って何にもする気がしないけど、お腹だけが空く。そんな時に食べきれなかった余り物をチンして食べる。

なぞニャ
なんか、シュチュエーション的にもふさわしい感じのご飯なのだ。なんのこっちゃだけど。

で、そんなオススメのイートンセンターのチャイナフードだけど、さらにおすすめなポイントがある。

なんのタイミングなのかわからないけどセールをして一斉に売り切ることがあるのだ!

1個1個選ぶのではなく、店員さんが適当に見繕って、全部タッパに小分けにし始める。これのいいとことはなぜかメインのライスかヌードルがないこと、おかずだけを買うことができるところ。

たまたまかもしれないけど、自分が出くわした何度かはいづれもおかずだけだった。

しかも割安。 滅多にないからお客さんも最初はわかってない様子だったけど、どんどん人が来てあっという間に売れていく。ラッキーなことにその場に居合わせたので、自分もおかずを大量にゲットできた。

いやー、おかげで晩御飯もそのままそれをおかずにしてしっかり食べれたし、翌日のお弁当が豪華だったな。

Tomaちゃん
もしかしたら出くわせれるかもしれないので、ショーケースの上にタッパが並んでるのを見かけたら買って損はないと思う。

-トロント生活

Copyright© 脱サラゲイの海外生活 -ワーキングホリデーから海外移住を目指して-トロント、ハワイ編 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.