脱サラゲイの海外生活 -ワーキングホリデーから海外移住を目指して-トロント、ハワイ編

カナダ・トロントでのワーキングホリデーを経て東京へ。NY・LAを目指して転職中のはずが縁あってハワイへ。ダンスで時々息抜き。ゲイなのでセクシャルな記事も書きますが、一緒に楽しめる方はそのまま覗いて行ってください!

トロント生活 海外でお仕事

フリーランスの仕事02-ゲイの海外でお仕事-

更新日:

🔹TOPIC1:トロントで材料を探すのも大変🔹

フリーランスの仕事で図面を作成する一方で、建材の選定も行っていた

日本で会社にいた時は購買部がメーカーの窓口だったので既にパイプが出来上がっていて、メール1本、データ入稿のそれで全て済んでいた。

のだけど、ここではそうはいかなかった。 正直右も左もわからず、、、

そこを助けてくれたのは奥さん。実はこの奥さんが超パワフルな人で、仕事も早いし超頼れる存在だった。少々破天荒な部分もあるけど、それすらも憎めないカワイイ人だった。

で、その奥さんが中国系の建材屋さんや設備屋さんを色々調べてくれていて、一緒にお店に行ってあちこち回った。なので、自分は必要な材料の積算をして、発注は奥さんが担当するといった形に。

Tomaちゃん
さすが会計の会社で働いていたこともあってお金のことは全部任せることができた。 なんせ経理の経験がないのでこれは本当に心強かった。

とはいえ、予算の面で抑えたい部分もあったし材料選定は結構難航していた。グレードを下げたくない部分と、安い材料で済ませられる部分を考えたり。ホームセンターでペンキがセールされてたらとにかく大量にストックしてレシート保存してリターンできるようにしてみたり。運搬費もかかるのでレンタカーで必要な材料をいっぺんに運べるように工夫してみたり。

まあ、本当あれこれやった。というかかなり助けてもらった。自分も含め、経験は浅いし、いろいろ2度手間になったり、材料足りなかったり、ロスを出してみたり。。。。

そして何より、経費削減の為ホールと外装は自分たちで施工することに!

Tomaちゃん
もはやDIY状態だった。途中から日本から合流したシェフくんと、クラシファイドで繋がった大工くんも加わって、ご主人を合わせたこの3人で施工してた。今思えば、よくやったな、本当に。

さすがに設備機器は業者に設置してもらったけど、できる部分は全部自分たちで施工した。

🔹TOPIC2:2階のリフォームも始まる🔹

あれ、筆者本人はどうしてたかって?

ヌーン
自分はその頃、お店の2階、シェアハウスとなる部分のリフォームを1人でやっていた。

なんせその頃にはある意味運命共同体状態だったもんで。。。住む場所もその2階になり、ほとんどプロジェクトの中核、いうかファミリーみたいになってた。

というわけで早く住める状態にしなきゃいけなかった。でも収入もない状態でバイトを始めないと生活できなかったので、あまり時間を割くことができなかったのでこっちもなかなか難航したんだよね。時期が夏で本当に良かった。

というわけで、1階のレストランと2階の居住スペースの両方をバイトをしながら施工する日々が11月ぐらいまで続くことになった。

Recommend

1

カンボジア旅行の続きです 好きになっちゃうよカンボジア アンコールワット遺跡を見てその日のうちにシュリムアップから、首都プノンペンに移動。 さすが首都、人口が多い!!バイクも隙間なく走ってる!そしてみ ...

2

飲んで予防するHIV感染対策のお薬 噂には聞いていたPrEP。カナダにいた頃からちらほら聞いていたけど、まだ整備されていなくて十分な情報もなく、そんな薬があるんだか、ないんだか、半分くらいその存在を疑 ...

3

第1回ハワイテニスオープンに行ってきたよ 同僚に教えてもらうまで知らなかったけど錦織君がハワイに来てるんだね。 https://hawaiitennisopen.com んでもってハワイで最初のテニス ...

-トロント生活, 海外でお仕事

Copyright© 脱サラゲイの海外生活 -ワーキングホリデーから海外移住を目指して-トロント、ハワイ編 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.