脱サラゲイの海外生活 -ワーキングホリデーから海外移住を目指して-トロント、ハワイ編

カナダ・トロントでのワーキングホリデーを経て東京へ。NY・LAを目指して転職中のはずが縁あってハワイへ。ダンスで時々息抜き。ゲイなのでセクシャルな記事も書きますが、一緒に楽しめる方はそのまま覗いて行ってください!

トロント生活 不動産

トロントで太っ腹なオシャレプール-ゲイのカナダ・トロントワーキングホリデー

更新日:

🔹TOPIC1:たたたた、タダですか!?🔹

こんなにキレイなのにタダでいいんですか?

って聞きたくなるくらいキレイなプールがある。しかも市が運営する完全無料のプールがリージェントパークにある。その名もRegent Park Aquatic Center。 初めて見たのはトラムで目の前を通り過ぎた時で、なんだかかっこいい建築物があるなー、と思っていた。別日に確かめに来るとなんとプール!ちらっとエントランスから見るだけでもめちゃめちゃキレイ。

さぞかし高いんだろーなーと思って受付の人にどうやって利用するんですか?と聞くと「水着持ってきて」とのこと。

Tomaちゃん
あ、いや、まあもちろんそうだけどそうじゃなくて金額は?と聞くと「もちろんタダだよ」だって。 もちろんって、そんなバカな。 でも事実そうなんだよね。

ってことで水着もってきたーーーーー!中はいたってシンプルでエントランスを抜けるといくつか小さな部屋があるけど基本的には運営用のもので、メインは大きな更衣室が1つとプール前のシャワールーム、メインプールと子供用プール、それからジャグジー。

🔹TOPIC2:ファミリーにも優しい画期的な更衣室🔹

ちなみに更衣室について補足すると、男女兼用になっている

というか全ての人用に成っていて、大きな個室がいくつも並んでいて、1人でもファミリーでも1つの更衣ルームで着替えることができる。

Tomaちゃん
画期的!正直男女比で部屋を分ける必要がないし、導線も簡略される。広いし明るいしとっても快適なのだ。荷物だって広げられるし、子供が走り回って着替えをわずらうこともない。みんなが準備できたら荷物もまとめて出られる。素晴らしい!

プールは競技用というよりレクリエーション系な感じで、自分が行った時には深い大人用プールで中高生が楽しめるターザンダイブをやってた。

うー、通じてるかどうかわかんないけど、ターザンみたいにロープでプールのど真ん中にダイブするっていう。。。まあ、その目で確かめてもらうのがいいだろう。

小さい方のプールは浅くて子供用。みんな元気で何より。楽しげに遊んで、それを見守る大人の目もちゃんとあって安心だ。

建物は外の光や風もうまく取り入れられてて、気持ちいのいいところだったなー。大きく開けた開口から緑が見えるし、閉塞感はない。

トロントは寒いのでなかなか泳ぐ機会ないけど、逆にこう言った室内プールはその分整ってるのかも。ジャグジーコーナーもあって体をあっためることもできるし、冷たい水でリフレッシュした後、けだるい体にあったかいお風呂はしみる。。。くうぅ、しみる。

-トロント生活, 不動産

Copyright© 脱サラゲイの海外生活 -ワーキングホリデーから海外移住を目指して-トロント、ハワイ編 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.