脱サラゲイの海外生活 -ワーキングホリデーから海外移住を目指して-トロント、ハワイ編

カナダ・トロントでのワーキングホリデーを経て東京へ。NY・LAを目指して転職中のはずが縁あってハワイへ。ダンスで時々息抜き。ゲイなのでセクシャルな記事も書きますが、一緒に楽しめる方はそのまま覗いて行ってください!

トロント生活

トロントで美術館に行こう!-ゲイのカナダ・トロントワーキングホリデー

更新日:

🔹Topic: 小さな美術館もあるよ🔹

トロントで美術館といえば Art Gallery of Ontario、通称AGO。なんですが、、、 みんないくだろうし、あえて紹介しません。

僕が紹介するのは  Design Exchangeの方。まあ、こっちも十分に有名なんだけど、規模とか手軽な感じとかが個人的に好き。 234 Bay streetにあって、結構ビジネス街に「あれ?ここ?」てな感じで現れる。

なぞニャ
というか、大きな石造りのビルの一画でスッと飛び出した庇があるばかりで、見た目には地味だし、うーん、他と溶け込んでるとでも言おうか。。。とにかく「え?あ、ここか」って感じのとこである。

入ってみればごく普通だけど、エントランス、受付、ショップなんかもあって、チケットをかったらエレベータで上の階に。降りたら少しの導入部を経て直ぐエキシビジョンが始まる。 行ったのは「NOT A TOY」っていう現代ポップカルチャーの展示。写真撮っても良かったのでここにいくつかのっけちゃいます。

*村上さん思い出しちゃう

でかいと質量があるからなんだか玩具というより彫刻感が増すね。

あら、かわいい。

これもデケー。てか高そう。そんなことを考えてしまった。

とまあ、ベイブリックスとかフィギアなんかの立体造形が多くて、ファインアートは全然なかった。展示自体は1時間もあれば見きれるし、そんなに大きな会場でもないのであまり疲れることもなく、空いた時間にでも程よく鑑賞して帰れる。

Tomaちゃん
いろいろ美術館や、本当にデッカい博物館もあるけどこういったコンパクトな美術館も時々足を運んでみるといいと思う。

-トロント生活

Copyright© 脱サラゲイの海外生活 -ワーキングホリデーから海外移住を目指して-トロント、ハワイ編 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.