脱サラゲイの海外生活 -ワーキングホリデーから海外移住を目指して-トロント、ハワイ編

カナダ・トロントでのワーキングホリデーを経て東京へ。NY・LAを目指して転職中のはずが縁あってハワイへ。ダンスで時々息抜き。ゲイなのでセクシャルな記事も書きますが、一緒に楽しめる方はそのまま覗いて行ってください!

トロント生活

カナダのIKEA で掘り出し物ゲットだ!-ゲイのカナダ・トロントワーキングホリデー

更新日:

🔹TOPIC:家具はなんでもござれ🔹

やっぱりIKEA!お手頃価格で生活彩る!

昨日生活必需品について100均を紹介したけど、じゃあ家具は?ってなるわけだけど、一番手を出しやすいのはIKEAでしょう。値段も手頃だしアクセスも駅近で行きやすい。

場所はLESLIE STATIONから徒歩で10分くらい。駅からシャトルバスも出てるので白い小型バスに乗って行ってもいい。ただし、大きな荷物になる場合はっ車を持ってる友人を捕まえて助けてもらおう。

スタイルは日本と同じなのでインテリアの展示例もいろんなブースに分けて展示してある。そして最後にまとめて買うストレージに行ってごっそり買う。セルフレジもあって、クレジット操作も簡単、買い物にストレスなし。もちろん配送もしてくれる。

語学学校で仲良くなったメキシコ人のジャッキーとよく行ったなあ。実祭に触って座って感触を吟味してみたり。

椅子くらいなら持って帰れるしね。水色のスチールな椅子が可愛かったなあ。白いテーブルにも、ダークなカラーにアクセントに加えてもかわいいだろうなぁ。

ベットのフレームは$99からある!木製で温かみがあるけど、フレームを支える木が細いのでちょっと軟弱な印象。ぽっちゃりさんには怖いかも。。。

ハンガーもいろいろあって、壁付けに物は実際に使ってたな。2段にして上に上着でも丈の長くない物、下にコート類などの長い物を自分で調整して設置できるのがいい。

日本でも使ってるブラックメッシュのナイトスタンド。これすごく便利で、引き出し1つ1つがそんなに深くないタイプなので細々した物を置いても見つけやすいし、何よりメッシュなので一目瞭然。

一番下は足になってて、ここには別の箱だったり、東京のシェアハウスでは下にマットを引いて靴を置いてた。

一通り買い物をした後は出口のカフェで休憩して帰ればいい。冷凍食品も並んでるのでついつい目がいってしまう。なんかパッケージのせいなんだろうけどすごく惹かれてしまうんだよね。

Tomaちゃん
小さなソフトクリームとかおやつが売ってあるのもずるい。もちろん2階のフードコーナーでご飯が食べられるところも一緒なので、実際に売られてる家具に囲まれながら食事をとることもできるよ。

ただーし、1個注意なのは取り扱ってる商品は日本と若干違う。くれぐれもトロントのIKEAのサイトをチェックしてからにしましょう。あと、サイズを測ることも忘れずにね。 トロントのイケア・ノースヨーク店

 

-トロント生活

Copyright© 脱サラゲイの海外生活 -ワーキングホリデーから海外移住を目指して-トロント、ハワイ編 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.