脱サラゲイの海外生活 -ワーキングホリデーから海外移住を目指して-トロント、ハワイ編

カナダ・トロントでのワーキングホリデーを経て東京へ。NY・LAを目指して転職中のはずが縁あってハワイへ。ダンスで時々息抜き。ゲイなのでセクシャルな記事も書きますが、一緒に楽しめる方はそのまま覗いて行ってください!

その他・徒然日記 ゲイカルチャー

東京ゴールデン街に -徒然日記-

更新日:

🔹TOPIC1:やっぱり人が好き🔹

東京・新宿ゴールデン街は今や外国人観光客の人気スポット

こないだ東京もあと僅かだと思って、東京をもっと散策しようと思い新宿をぐるっと回ってみた。西新宿から新宿駅を超えて歌舞伎町から2丁目まで。

その途中、出会いました、花園神社の裏。吉本のオフィスがある目の前にそこはある。

新宿ゴールデン街!

話は聞いたことあったけど、なんて楽しそうな区画なんだろう。路地の狭さとかネオン看板の雑然さとか、すごくノスタルジックっで、窓から溢れてくる笑い声とかタバコの匂いが誘ってくる。

でもこういうところに1人でくるとアウェー感がって、その日は結局見るだけ見て一旦退散することに。 翌日ダンスに行った帰り、誰かと飲みたくなって2丁目にでも行こうかと思ったんだけど、なんだか今日ならいける気がして再びゴールデン街へ!

まず驚くのが外国人の多さ。小さなお店が多くて8席くらいしかないお店の全員が外国人なんてとこもざら。特にゴールデン街の入り口にHUBができてて、そこはこと外国人のたまり場になってるみたい。

で、今回もどこに入ろうかウロウロしてると、とあるママに「お店探してるの?」と声をかけてもらった。その声に従うまませまーい2階の席に案内してもらった。2階も8席しかないのに、先客が既に5人もいた。

🔹TOPIC2:女子が男子のサイズを聞いたっていいじゃない🔹

カウンターには30代に差し掛かったばかりだろう恰幅のいい女性が1人。なんだか楽しそう。 そのまま一番奥の席に案内されてビールを注文。 しばらく会話の外から聞き耳を立ててたんだけど、従業員の女性が気さくでみんなに満遍なく話しかけてくれる。

僕の隣から女性、同じ会社の男性2人、その2人が相席屋で引っ掛けた女性2人。 ん?なんだろう、何かがアンテナにひっかかる。。。。 そのシグナルはすぐ隣から。 。。。 あ、この人ニューハーフだ。 喉仏でわかったけど、喋り方とかも断然ニューハーフ。

そこから僕に「男と女どっちがすき?」と聞かれたので素直に「男です」と答えて空気はよりディープに。 みんなで下の話で盛り上がって、女性に男性から具体的に胸のサイズ聞くんだったらその逆もありでしょってことで、男性の下のサイズも暴露させたりして。

なんだか慌てふためく男性陣、見栄を張る人、萎縮する人などみんな反応も様々だった。 まあ、なんでそんな話になったかというとお客さんの一人が会社の女性を連れてきててそお女性がかなり大きな胸だったので「何カップだ?」という話になり、なんだか女性陣がそう質問攻めなので、途中で話をすり替えたろうと思ったのだ。

Tomaちゃん
男子よ、女子から自分のサイズをぐいぐい聞かれた時の羞恥心はいかがかな? たまにはそんな逆転があってもいいよね。そんなことがあるのも酒の席ならでは。ということでアメリカに行くまでにまた行ってこようと思う。

Recommend

1

カンボジア旅行の続きです 好きになっちゃうよカンボジア アンコールワット遺跡を見てその日のうちにシュリムアップから、首都プノンペンに移動。 さすが首都、人口が多い!!バイクも隙間なく走ってる!そしてみ ...

2

飲んで予防するHIV感染対策のお薬 噂には聞いていたPrEP。カナダにいた頃からちらほら聞いていたけど、まだ整備されていなくて十分な情報もなく、そんな薬があるんだか、ないんだか、半分くらいその存在を疑 ...

3

第1回ハワイテニスオープンに行ってきたよ 同僚に教えてもらうまで知らなかったけど錦織君がハワイに来てるんだね。 https://hawaiitennisopen.com んでもってハワイで最初のテニス ...

-その他・徒然日記, ゲイカルチャー

Copyright© 脱サラゲイの海外生活 -ワーキングホリデーから海外移住を目指して-トロント、ハワイ編 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.