脱サラゲイの海外生活 -ワーキングホリデーから海外移住を目指して-トロント、ハワイ編

カナダ・トロントでのワーキングホリデーを経て東京へ。NY・LAを目指して転職中のはずが縁あってハワイへ。ダンスで時々息抜き。ゲイなのでセクシャルな記事も書きますが、一緒に楽しめる方はそのまま覗いて行ってください!

ゲイカルチャー ダンス!

ひと足早いハロウィン -ゲイカルチャー-

更新日:

🔹TOPIC1:コスプレしてるの自分らだけ?🔹

今回は2丁目で行われたBallっていう、ヴォーグを主題にしたゲイカルチャーにフォーカスしたダンスイベントに行ってっきた。

話ではコスプレをしている人がいっぱい来るってことだったので、自分たちもコスプレすることに。女子2人はアラビアの踊り子、ゲイ2人とダンス仲間の女子1人はガイコツをイメージしたモノクロスタイル。 お昼過ぎくらいからボチボチ集まって、化粧スタート。

ガイコツ組は特に時間がかかって、、、なんせ普段顔をドウランで真っ白にすることなんかないからね。本当手探りでやるしかなくって。

自分も顔半分を白く、もう半分を黒く、さらに腕にタトゥーをアイライナーで描いてってしてたら本当に時間がかかった。

そうこうしてるうちにアラビアの組みも到着。みんなの準備も整ったので黒いタイトなジーパンにブラックなヘビ柄のハイヒール、その上に防炎仕様の2mの黒いカーテンに白の花かんむりをつけて、6時前には出発して新宿2丁目へ!

もうだめニャ
だがしかし、、、、あれ?コスプレ少なくない??いるのドラグクイーンがほとんどで一般の人がコスプレしてない!?えーーー!どゆことーーーー!

自分たち5人がスゴイ気合入ってる感じになっちゃった。もーねー、飲むよね。駆けつけテキーラで間髪入れずにアルコール注ぐよね。シラフじゃ乗り切れない。

イベント自体が4時スタートの11時に終わっちゃうからピッチが速い。特に一緒にトロントにいた友達があっという間に出来上がっちゃって、つられていい気分。ただただ笑ってた。

いちおうダンスイベントなので、ショーケースもあって、男女、ストレートゲイ関係なくいろんなの見れた。何枚もtバック履いたドラッグが脱いだり、4人組の女性ダンサーが踊ったり、宇多田ヒカルのFirst Loveで踊りながら脱ぐダンサーがいたり。

カオス。

🔹TOPIC2:ヴォーグな人たち?🔹

でもやっぱりダンサーを見に来てるお客さんも居て、どっちかというとそっちの層が厚いみたい。これがハロプロとかPerfumeのイベントだとまた随分と違うんだけど。ヴォーグって日本のゲイシーンではあんまり普及力ない気がする。。。でも初めてヴォーグのダンスバトルも見たし、カウントの取り方も見れてかなり面白かった。

ショーケースが終わった後、なんでも一般の人をランウェイさせるイベントがあるとかで、それにイベント主催メンバーがそれぞれ選んで声をかける。ってのがあったんだけど、自分含めガイコツ男子の2人が指名された。

ヴォーグのダンスバトルの後、いよいよそのイベントになって、実際に音楽に乗ってランウェイすることになったんだけど、、、もう出来上がっちゃってる自分、出だしは良かったけど、、、もうあっという間にわけわかんなくなっちゃってハイヒールで舞台とフロアを爆走しちゃったあ。

もう何が何だか。終わって友達とフロアに転がっちゃうし、知らない人のビール飲ませてもらうし。楽しすぎた。 で、結局酔っ払ったまんま、オールしたい気持ちを抑えて、メイクをドロドロににしたまま、山手線に乗って帰ったよね。

Tomaちゃん
あー楽しかったー。またみんなでハッチャケたい。

-ゲイカルチャー, ダンス!

Copyright© 脱サラゲイの海外生活 -ワーキングホリデーから海外移住を目指して-トロント、ハワイ編 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.