脱サラゲイの海外生活 -ワーキングホリデーから海外移住を目指して-トロント、ハワイ編

カナダ・トロントでのワーキングホリデーを経て東京へ。NY・LAを目指して転職中のはずが縁あってハワイへ。ダンスで時々息抜き。ゲイなのでセクシャルな記事も書きますが、一緒に楽しめる方はそのまま覗いて行ってください!

ゲイカルチャー トロント生活

僕の知人、友人、交友遍歴 -ゲイのカナダ・トロントワーキングホリデー

更新日:

🔹TOPIC1:仲良くなったメキシコ人🔹

ふと思い出したこと。

語学学校では日本人とはなるべく付き合わずしていた。みんな学校が終わればどこかへ出かけて、大抵ご飯いったりクラブ行ったり。って感じだった。 正直お金もなかったし、そういうのに付き合いで行くのも余裕がなかった。

きっと行けばそれはそれでいろんな情報が入ったとも思う。けど結局はしなかった。 となるとやっぱりポツネンとしてしまうもの。

クラスを行き来してワイワイやってる日本人もいたりしたけど、完全にその外側だった。 そんな時に唯一仲良くなれたのは、メキシコから来ていたジャッキー。

彼女は授業でも積極的だし、明るく、初めから好印象だった。 よくよく話してみれば、デザイン系の学校をでて、美術館で働いていたとか。他にもいろんなところでウマがあって、買うものもないのに一緒にイケアに行ったり、街の看板や広告にあれこれ意見しあったり。何かと楽しかった。

Tomaちゃん
彼女も自分で働いて貯めたお金で来ていたこともあり、そんなに余裕もなく、自分の持てるもの、払える限りで楽しみたいと思っているようだった。

結構韓国人や日本人の若い学生さんにはご両親のお金で来ていることもあって、遊ぶことに専念しているように思える子達も多かった。それが悪いわけではなく、絶対楽しいし、その時期にできる学び方とか経験があるからいいと思う。

でも自分のお金で来た場合、やっぱりそういった子達とはズレを感じるのも仕方のないことだと思う。

でも、そういったグループも自然とできるものだから、変にお互い干渉しあわなければ結構快適。。。かな。。。まあ、1人でご飯食べることも多かったけど。。。

🔹TOPIC2:出会ったのはカナダ5年目の日本人🔹

それとは別にゲイのコミュを使ってカナダに5年住んでいる日本人に出会った。

すごく紳士で言葉遣いや振る舞いもしっかりしている人だったので実際に会ったりもした。

同じようにワーホリで来て、その時にすでに外大出身だったので英語もできたため、そのままカナダでビザをゲットしたとのこと。 ただ、一度飲んだ時に帰りに送ってくれたんだけど、、、カナダはちょっとぐらいお酒飲んでても運転しても平気だとかいうので、まあ、僕も酔ってたし、、、ってことで送ってもらったんだけど、、、やっぱり危ないよね。うん。

危ない。 でも酔っ払ってるとこわいね、そんなのもあんまり気にしない、しかも相手が日本人だったこともあって、少し気を許したにも良くなかったな。 結局無事家の近くまで送ってもらって、帰り際にキスだフェラだって一通りしたけど、さすがに本番は断った。だってコンドームないって言うし。

結局その後もその人とは会うことになるんだけど、あることでパッタリ会わなくなる。それはまた今度描こうと思う。

-ゲイカルチャー, トロント生活

Copyright© 脱サラゲイの海外生活 -ワーキングホリデーから海外移住を目指して-トロント、ハワイ編 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.