脱サラゲイの海外生活 -ワーキングホリデーから海外移住を目指して-トロント、ハワイ編

カナダ・トロントでのワーキングホリデーを経て東京へ。NY・LAを目指して転職中のはずが縁あってハワイへ。ダンスで時々息抜き。ゲイなのでセクシャルな記事も書きますが、一緒に楽しめる方はそのまま覗いて行ってください!

その他・徒然日記

東京で英会話その2-徒然日記-

更新日:

🔹Topic1;金曜日はパーティ英会話カフェ🔹

友達を誘って、またまた英会話カフェへ。

こんなに最短でまた行くとは思ってなかったんだけど、友達が東京に遊びに来ていて、先週の英会話カフェのことを話したら思いの外興味が湧いたみたい。 なので急遽金曜日の夜に再びミッキーハウスに行くことに。

一応HPで調べて営業時間を確認して、23時までやってること、金曜日は国際パーティをやってることとを事前に把握はしていた。

が、思った以上にパーティだった。

カフェスペースには座りきれなくて、多くの人が立ち飲み状態。みんな席もないけどウロウロあちこちでガヤガヤと談笑している。1人の外国人さんに対して5〜6人以上の日本人が囲む感じで、飽和状態だった。 料金システムもいつもと違って、1900円でコーヒー紅茶の飲み放題ではなく、3000円でアルコールも食べ物も、食べ飲み放題というシステムになっていた。

Tomaちゃん
初めての友人が風邪をひいていて薬を飲んでいたこともあって、特別1900円でにしてくれたけど、、、ありがとうございます。

しっかし、スゴイ賑やかで常連さんも沢山来ていて、誰か入ってくると「あ、〇〇!」とお互いを呼びあったりするほど。なかなかリピータをしっかり捕まえているご様子。 自分も前回来た時にはなしたエジプト人のハビバが声を掛けてくれてなんとか席に着くことができた。

そこで、気になってたことをついでに聞くことに。。。

🔹Topic2;英会話カフェで働く外人さんの仕組み🔹

なぞニャ
ここに来てる外国人さんはどういうシステムで働いてるの?

そう、やっぱりタダってわけではないだろうし、どういう運営がなされているのかはすごく気になっていたのだ。お金のことだし、なんとなく遠慮したほうがいいのかなとも思ってたけどハビバも随分とフランクな人なので、問題あればさらっと流してくれるだろうと思い。。。

で、結局全部教えてくれたんだけどね。ありがとうハビバ。

システムは簡単で、サイト上に外国人の募集があり、週20時間カフェで働く代わりに、格安で滞在するシェア物件を紹介しているとのこと。シフトの組み方にも融通がきくし、週20時間なのでまとめて働いて、残りは完全にフリーにして違うところへ旅行に行くのもありとのこと。

実際ハビバも来週は沖縄へ旅行に行くらしく、そのために週末にガッツリとシフトをこなして行くと言ってた。 中々上手くできてるし、シンプルなシステム。しかもある意味人気制だから、リピーターが来たいと思えば思うほど、彼らにもある意味還元されている状態なわけだ。うん、いいと思う。料金的にもバランス取れてるしね。

さてさて、今回は金曜日ということもあって、かなり混み合っていて落ち着いた感じではなかったけど、2時間ほど楽しく過ごして帰ってきた。 また行こうと思う。

あ、余談だけど、会社の上司と部下で来てる人がいて、その上司がなかなか英語も、発音は置いておいて、できるし、何よりコミュニケーション能力?(ある意味大胆?)があって、ハビバに

「君はクレオパトラの末裔かい?」

とか

「僕は結婚してるけど、一夫多妻もありえる」

みたいなことを言ってて。。。。その時はそこまで思わなかったけど。。。。これ日本語で言われたらセクハラレベルだなって思った。

なぞニャ
英語だとあんまりそんな感じがしないのは、、、、そういうニュアンスで受け取らないのはネイティブじゃないからかな。。。。にしてもあんなにポンポン出てくるのは凄い。

-その他・徒然日記

Copyright© 脱サラゲイの海外生活 -ワーキングホリデーから海外移住を目指して-トロント、ハワイ編 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.