脱サラゲイの海外生活 -ワーキングホリデーから海外移住を目指して-トロント、ハワイ編

カナダ・トロントでのワーキングホリデーを経て東京へ。NY・LAを目指して転職中のはずが縁あってハワイへ。ダンスで時々息抜き。ゲイなのでセクシャルな記事も書きますが、一緒に楽しめる方はそのまま覗いて行ってください!

その他・徒然日記

東京で英会話カフェに行ってみる-徒然日記-

更新日:

🔹TOPIC1:都内でも英会話をお得に!🔹

最近は都内でも英会話カフェが流行ってるみたいで、あちこちオープンしているみたい。

そんな中で、老舗とも言えるところに行ってきた。 http://www.mickeyhouse.jp/Top_Japanese.htm

場所はJR高田馬場駅から歩いて5分程度のビル4階。学生もサラリーマンもワイワイ賑わう街にある。4階の2フロアを占有としていて、道路側は昔の喫茶店のような感じ。反対側は白い壁が明るいスクールのような雰囲気。

伺った土曜日は18時からシステムが変更になって、その前は1900円(一般)を払えばコーヒー、紅茶は飲み放題。18時以降は1ドリンクを注文すれば引き続き滞在できる。講師となる先生も色々な方がいて、一体どうやってリクルートするのかは不思議だけど、初めのグループにいたのはエジプトから6週間の休暇で来てた女性だった。

なんでも日本の文化が好きでユースホステルのようなところに滞在してみたところここを紹介され、お小遣い稼ぎもしながら長期滞在ができるので参加したそう。カフェに付きっ切りというわけでもなく、自分が行きたい観光にも行けているそうですごく充実してそうな明るい笑顔だった。

そんなテーブルが喫茶店側が6テーブル、スクールの方が4テーブルあってそれぞれ、興味のあるところへお客さんが参加できる。 とにかくくつろいだ環境だし、一般的な英会話を入会費などを払って行くよりも断然気楽!それでいてこれが30年も続いているというのが驚き!

Tomaちゃん
ただし!常連さんもいるしいろいろマナーもあるだろうからそういうのは伺いつつ、守りながら、というのが必要だと思う。年齢層も広くて20〜50代まで見かけた。

にしてもすごい繁盛してる。そんなに大きなスペースじゃないけどほぼ満席。1人の先生に5〜6人が囲んでいる。

🔹TOPIC2:英語以外もできちゃう🔹

英語に続いてスペイン語も参加したけど、、、、難しかったー。中級に挑戦してみたけど、「天皇の象徴性」や「自転車の歩道か車道か、どちらをはしる?」とか「出生率について」などなかなか社会的なトピックが多くて意見をうまく言えなかった。

こうなってくると、喋れる人の独壇場になってしまうけど、それならそれでリスニングを鍛えたり、自分のわかる範囲だけでも発言していけばいい雰囲気があったのでありがたかった。

都内には他にもいろんなカフェがオープンしているみたいなので今度他も行って最近の英会話カフェを体験してこようと思う。

-その他・徒然日記

Copyright© 脱サラゲイの海外生活 -ワーキングホリデーから海外移住を目指して-トロント、ハワイ編 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.