脱サラゲイの海外生活 -ワーキングホリデーから海外移住を目指して-トロント、ハワイ編

カナダ・トロントでのワーキングホリデーを経て東京へ。NY・LAを目指して転職中のはずが縁あってハワイへ。ダンスで時々息抜き。ゲイなのでセクシャルな記事も書きますが、一緒に楽しめる方はそのまま覗いて行ってください!

トロント生活 海外でお仕事

仕事探し?その続き-ゲイのカナダ・トロントワーキングホリデー

更新日:

🔹Topic1:サービス業なら飛び込み🔹

仕事を得る方法はインターネットだけじゃない。やっぱり基本は足で稼ぐこと。

前回仕事探しにインターネットを進めたけど、それ以外にも方法はある。とくに飲食店などはお店の前に張り紙がしてあって、キッチンスタッフ、ホールスタッフ募集!などと書いてある。

実際僕が内装設計を担当したラーメン屋にも飛び込みで来る人は多かった。その時履歴書があるとベターだけど、いっつも持ってる人なんてそういない。とりあえず連絡先だけ聞いて、自分の名前や電話番号を伝えるだけ伝えて後日面接という人がほとんどだった。

他にも、街中にはいろいろなところに張り紙がされていて、いたるところにチャンスがある。一番多いのがレストラン。とくに日本食を扱う、いわいるジャパレスは店員さんも日本人なことが多いのでとっつきやすいだろう。何よりお店の雰囲気や働いている人たちの顔が一目瞭然なので、ここで働きたい!と思える店に出会えればそれだけでもラッキーだ。

 

🔹Topic2:職場は一番多く時間を過ごす場所かもしれない🔹

後はトロントには国ごとに固まっている地域があるので、日本人が少ないところを狙って、英語環境に挑戦することもできると思う。ただ、日本人からしたら危険な場所もあるし、大麻などを常習している人たちもいるので、そういったのが自分は大丈夫かどうか判断したほうがいい。

Tomaちゃん
環境は人を変えるので、お酒にしても何にしても自分がこの雰囲気でどこまでを良しとするのか?流されない自信があるのか?なども大事になってくる。

ワーキングホリデーでは職場は大きな出会いの1つだし、多くの時間をそこで過ごすだろう。仕事さがしで、贅沢が言えない状況もあるが、自分にとって少しでもいい選択ができるようにしたい。

Recommend

1

カンボジア旅行の続きです 好きになっちゃうよカンボジア アンコールワット遺跡を見てその日のうちにシュリムアップから、首都プノンペンに移動。 さすが首都、人口が多い!!バイクも隙間なく走ってる!そしてみ ...

2

飲んで予防するHIV感染対策のお薬 噂には聞いていたPrEP。カナダにいた頃からちらほら聞いていたけど、まだ整備されていなくて十分な情報もなく、そんな薬があるんだか、ないんだか、半分くらいその存在を疑 ...

3

第1回ハワイテニスオープンに行ってきたよ 同僚に教えてもらうまで知らなかったけど錦織君がハワイに来てるんだね。 https://hawaiitennisopen.com んでもってハワイで最初のテニス ...

-トロント生活, 海外でお仕事

Copyright© 脱サラゲイの海外生活 -ワーキングホリデーから海外移住を目指して-トロント、ハワイ編 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.