脱サラゲイの海外生活 -ワーキングホリデーから海外移住を目指して-トロント、ハワイ編

カナダ・トロントでのワーキングホリデーを経て東京へ。NY・LAを目指して転職中のはずが縁あってハワイへ。ダンスで時々息抜き。ゲイなのでセクシャルな記事も書きますが、一緒に楽しめる方はそのまま覗いて行ってください!

ゲイカルチャー

結婚式は何スタイル?-ゲイカルチャー

更新日:

🔹Topic:あなたが結婚するときはどうする?🔹

もし結婚するなら日式?洋式?

こないだの大阪でのレインボーイベントでのこと。レズビアンのカップルが真っ白なウェディングドレスを着て神父さんの前で結婚式を行っていた。

もちろん洋式な訳だけども、見ていて少し疑問に思ったことがあった。というのは神父さんがとき後に口にする「神」様のこと。もちろんこれはキリスト教の神さまになるわけだけども、同性愛を認めないと解釈しているキリスト教で、神様に祝福を受けて結婚と言われると、、、違和感なのだ。

Tomaちゃん
もちろん、神さまは皆んなの神さまであると同時に、個人の神さまだから受け取り方次第で、カトリックだけど同性愛者です!なんて人もいっぱいいるのだからその解釈は様々だと思う。

彼女たちもキリスト系の信仰を持っているかもしれないし、無信者だけどスタイルとしてウェディングドレスを選んだだけかもしれない。でも、もし自分のような無信者だったら、というか自分なら西洋のスタイルで執り行っただろうか?

うーん。。。多分やんない。

 

🔹Topic:あなたが結婚するときはどうする?🔹

神父さんの言葉を聞いていて違和感を覚えたのもそうなんだけど、近くにいた中国系の女性が「これって西洋方式でしょ?なんでなんだろ?私なら中華スタイルにするわ」といったことを話していて、この違和感を持つのは自分だけじゃないんだというのが拍車をかけた。

じゃあどうするって言われたら、日式の神前結婚、神社で行うと思う。

同性愛を認めない、認めるで争ったり、政治にも介入したり、人が死んだりする宗教で、自分たちの結婚が祝福されるのか疑問だ。もし自分がキリスト系の信者ならこそ、西洋のスタイルで結婚式をあげることで信者からの表明がハッキリしていて意味があると思う。

Tomaちゃん
まあ、そんなこと関係なく楽しくて思い出に残る式になればいいと思うが客観的に見たとき、皆んなは、宗教の信仰がある人からはどう映るのだろう?

Recommend

1

カンボジア旅行の続きです 好きになっちゃうよカンボジア アンコールワット遺跡を見てその日のうちにシュリムアップから、首都プノンペンに移動。 さすが首都、人口が多い!!バイクも隙間なく走ってる!そしてみ ...

2

飲んで予防するHIV感染対策のお薬 噂には聞いていたPrEP。カナダにいた頃からちらほら聞いていたけど、まだ整備されていなくて十分な情報もなく、そんな薬があるんだか、ないんだか、半分くらいその存在を疑 ...

3

第1回ハワイテニスオープンに行ってきたよ 同僚に教えてもらうまで知らなかったけど錦織君がハワイに来てるんだね。 https://hawaiitennisopen.com んでもってハワイで最初のテニス ...

-ゲイカルチャー

Copyright© 脱サラゲイの海外生活 -ワーキングホリデーから海外移住を目指して-トロント、ハワイ編 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.