脱サラゲイの海外生活 -ワーキングホリデーから海外移住を目指して-トロント、ハワイ編

カナダ・トロントでのワーキングホリデーを経て東京へ。NY・LAを目指して転職中のはずが縁あってハワイへ。ダンスで時々息抜き。ゲイなのでセクシャルな記事も書きますが、一緒に楽しめる方はそのまま覗いて行ってください!

ハワイ生活 海外でお仕事

シルバーウィークにカナダの本社へ。ついでに ナイアガラの滝に行く。-ゲイのカナダ・トロントワーキングホリデー

更新日:

🔹Topic1:とりあえずナイアガラに行く🔹

ワーホリの話に入る前にちょっと休憩。 先月のシルバーウィークにトロントの本社に出張兼、旅行で行って来た。1週間のうち土日を挟んでもらい、実質出社は2日間だけという遊んでる方が多いくらいの出張だった。というのも親が常々ナイアガラの滝が見たいというので予定を調整して実現したのだ。 ここでワーホリのあるあるネタを1つ。

Tomaちゃん
ワーホリでトロントにいくと、ナイアガラの滝に何度も行く

自分で1回、日本から友達が来て1回、恋人が来て1回、家族が来て1回。。。と誰か来るたびに増えるのだ。もーね、4回目ともなると段取りもよくなってスイスイ行ける。トロント直航便でピアソン空港に着いたその日の夕方にはダウンタウンのバスセンターで翌日の往復チケットを手配出来るようになる。

更に上級者ならカジノバスに乗って1ドルで行く人もいる見たいだけど、自分はまだ乗ったことがない。のでいつものメガバスで片道$17ドル程で行って来た。 のんびりナイアガラに着いてから行き当たりバッタリで旅をしたいという人もいると思うので帰りのチケットはナイアガラのバスセンターで買うのもいいと思う。もちろん事前に買うことだって可能。

メガバス予約サイト がメガバスのサイト。

スマホでもキレイに見える。 かく言う僕も初めて行った時は前日に思い立ってふらっと行った。そしてどうにかなった派である。

🔹Topic2:ナイアガラに着いたらどうな風に過ごす?おすすめスポットは?🔹

少しだけ詳細を述べると、ユースホステルにさえ泊まってきた。

ユースホステル”Hi NIAGARA"のサイト がホステルのサイト。

詳細はまた今度。

ナイアガラで1番人気はヤッパリクルーズだろう。シーズンを間違わなければほぼ毎日、かなりの頻度で運行している。(確か15分毎)ナイトクルーズやライトアップ、花火のイベントもあったりするのでより楽しみたい人はしっかり調べるといい。朝一番は料金がお得な便もある。ちなみにナイトクルーズは簡単なおつまみとお酒、BGMに最新の人気曲トップ40が流れるというちょっとしたクラブスタイルになっている。

ずぶ濡れになるので雨具対策を。クルーズじゃなくても瀑布から舞い上がる水が雨となって道路にも降り注ぐ。

友達とワーキャー楽しみたい人にはオススメだけど、大自然と向き合いたい人にはオススメしない。 というわけでちょっと息抜き小ネタ。 また本社出張の続きも気が向いたら書こうと思う。

-ハワイ生活, 海外でお仕事

Copyright© 脱サラゲイの海外生活 -ワーキングホリデーから海外移住を目指して-トロント、ハワイ編 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.