脱サラゲイの海外生活 -ワーキングホリデーから海外移住を目指して-トロント、ハワイ編

カナダ・トロントでのワーキングホリデーを経て東京へ。NY・LAを目指して転職中のはずが縁あってハワイへ。ダンスで時々息抜き。ゲイなのでセクシャルな記事も書きますが、一緒に楽しめる方はそのまま覗いて行ってください!

トロント生活

出発前の準備は?英語と業者のこと -ゲイのカナダ・トロントへのワーキングホリデー

更新日:

🔹Topic1:ワーホリの準備期間は?🔹

ワーキングホリデーには色々準備が必要。

1年間海外で生活するためにはなにかと準備しなければならない。思い立って即日、渡航!とはいかない。最低限のビザだけなら2ヶ月で貰えるので、それだけ取って行くのも手だとは思う。それでも2ヶ月あるのだから、いろいろ準備できるだ。

でも僕は慎重派なので3年前からチマチマと準備してたわけで。。。

まあ、社会人に成り立てだったもんで仕事優先の生活ならそれも仕方ないかな。自力でビザの発行はやってみたかったし、英語力の底上げもしたかった。ビザ以外の学校やホームステイ先などは情報の専門性や信頼性が必要と思ってエージェント(斡旋業社)に頼むつもりだったし、その選別にも時間が少し必要だった。

もうだめニャ
エージェントに関しては調べれば色々悪い噂もあるもんで、悪徳業社に申し込んだがために酷いホームステイ先に紹介されたり、渡航先でのサポートも無く、お金もボッタクリだったなんてこともあるみたい。その辺はネットで調べれば色々情報が出てくるので気になる人は見てみるといいと思う。

悪徳業社を捕まえないのも大事だけど、お得な情報は待ち伏せしてでも捕まえたいところ。そのためにも前々から準備するのはいいことだ。各社基本のサービスは同じだけど、キャンペーンなんかはバラけたりする。基本料金がグッとお得になったり、プレゼントがあったり様々な特典を受けられる。

色々悩んで、説明会にも足を運んみて、結果「地球の歩き方」にお願いすることに。皆さんご存知のあのガイドブックを出しているところ。オフィスが勤めていた会社から近く、ネームバリュー的にも安心。またキャンペーンを利用して、それはそれはお得に申し込めた。金額もそうだけど、一緒についてくる無料の英会話が1番ありがたかったな。渡航予定の1年前に申し込んだので1年まるまるレッスンを受ける事が出来た。

🔹Topic2:英語力を蓄えるには?日本でできること🔹

英語の勉強をしていく中でジレンマなのは、使う機会がないこと。ひたすらインプット、問題に回答するだけでは、、、飽きる。もーいやーってなる。単純作業で脳みそも「こんなんじゃやる気出ません、出せません」って新しい単語の1つも受け付けてくれない。却下。忘却。滅却。チーン。

なのでヤッパリ、スリリングな体験を求めて会話に挑戦するのは良いこと。大抵「こんなに喋れないだ」って自分にガッカリするんだけど、誰が言ったか

Tomaちゃん
アメリカに育った3歳児だって流暢にしゃべれないんだから、合計勉強時間が3歳児の英語体験にも満たないなら当然です。

とのこと。。。まあ、そうなんだけど、20何年と生きて義務教育で散々時間を割いてもこれくらいしか出来ないのかと思うと、情けなさと恥ずかしさで最初は落ち込みまくる。

でもだんだん楽しい方が勝ってくるし、間違いを平気で連発してでも話す方がレッスンが止まらなくて良いと思うようになった。あの答えられない、というか当てないで、という雰囲気で先生だけが喋り、あとは一時停止ボタンを押されたような空気は収穫が少なく、参加者みんなで損をする。

それならいっそ、授業中はちょっとおバカキャラになっていっぱい間違いを直してもらうくらいの方が良いと思う。

英会話が良い勉強なのはそうなんだけど、自分が1番力を入れたのは単語力!

*語学学校の宿題も英語

🔹Topic3:アプリを使って英語力UP🔹

3歳児だって単語で話してあんなにコミュニケーションを取れるのだから、とにかく多くの単語を知っておくことが最初のステップだと思ったし、自分にもあってた。単語の勉強も色々あるからそれは人それぞれだけど、自分がお世話になったのは「iKnow」というサービス。もう随分と長い間運営されてて、試験期間で無料だった時期からお世話になっている。今は月額や年間プランなどがあるけど、コンテンツの量や、内容を鑑みても1年プランがお得だ。有料になってからもかれこれもう4年くらい続けている。スマホにも対応しているので会社勤めの3年間は行き帰りの電車でずっと勉強していた。

レベルに合わせた単語をまとめて勉強できるし、空いた時間でどこでもできるのでモチベーションさえキープできればかなり相性のいいツールだった。気が付いた時には中々の積み上げになっていて、英会話のレッスンでわざと使ってみたりして楽しかった。たまーに「こんな単語日常で使わんだろ」というのもあって、例えば「貴族階級」なんて覚える気にもならなかったんだけど、こないだスパイ映画でその単語が出てきて素直に「やってて良かった」と思えた。無駄な単語ってないな、みたいな。

ともかく、単語力はベースの1つとも言えるので表現のニュアンスがつかめないまま文法をやるより、力を入れておきたい。

日本にいる間もやれることは沢山あって、積み重ねておくと後で助けになるので準備出来る人はアレコレ聞いて自分にあったものをやっておくといいと思う。

Recommend

1

カンボジア旅行の続きです 好きになっちゃうよカンボジア アンコールワット遺跡を見てその日のうちにシュリムアップから、首都プノンペンに移動。 さすが首都、人口が多い!!バイクも隙間なく走ってる!そしてみ ...

2

飲んで予防するHIV感染対策のお薬 噂には聞いていたPrEP。カナダにいた頃からちらほら聞いていたけど、まだ整備されていなくて十分な情報もなく、そんな薬があるんだか、ないんだか、半分くらいその存在を疑 ...

3

第1回ハワイテニスオープンに行ってきたよ 同僚に教えてもらうまで知らなかったけど錦織君がハワイに来てるんだね。 https://hawaiitennisopen.com んでもってハワイで最初のテニス ...

-トロント生活

Copyright© 脱サラゲイの海外生活 -ワーキングホリデーから海外移住を目指して-トロント、ハワイ編 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.